活動


2020,09,15, Tuesday 自助・共助・公助〜菅義偉総裁が掲げた言葉…


自由民主党総裁選挙において『自助・共助・公助』は菅義偉総裁が掲げた言葉です。
菅義偉候補は『自助・共助・公助、そして「絆」、規制改革』を掲げ、「まずは自分でやってみる。そして地域や家族がお互いに助け合う。そのうえで政府がセーフティーネット〈安全網〉で守る」と訴えました。岸田文雄候補は『論語と算盤』を掲げ、「個人に優しい、公益にも資する持続可能な資本主義を考えて行かなければならない」と訴え、石破茂候補は、『一人一人に居場所があり、一人一人が幸せを実感できる国』を訴え、「地方にも雇用と所得がある。そういうことが新しい社会だ」と語り、東京一極集中の是正を訴えました。9月13日の読売新聞でこの記事に接し、3候補の訴えは全て素晴らしい。その中でも大差で総裁に選ばれた菅義偉候補の訴えが、新型コロナ禍の中にあって一番わかりやすく、7年8カ月、内閣官房長官として第二次安倍晋三内閣を支えて来られた菅義偉候補・新総裁の実務体験・ご苦労から自然と出てきた言葉だと思いました。
新型コロナウイルス禍にある日本&ふるさと香川県です。一に「自助」、二に「共助」、三に「公助」の考えで頑張り、「絆」を大切にする、そこに時代と社会のニーズに沿った規制改革をすれば、少子高齢化・人口減少社会に会っても必ずや、日本&ふるさと香川県はウイズコロナ&アフターコロナ社会において先進的国家・社会を実現できると思います。〈写真は山田宏参議院議員セミナー後のパーティーにて)

2020,09,10, Thursday 第51回放魚祭in多度津


本日、第51回放魚祭が開催されました。
志度湾を例にとれば魚&貝類は減っていると思います。昔々、志度湾に注ぐ川にはハゼなどの小魚が多く生息していましたし、ことでん志度線が走る原浜・宮ノ前海岸は遠浅で大潮の時は貝を採る人が多く見られました。残念ながら、今はその光景は見られません。
牟礼町と三木町に境にある山々には松の木が生え、マツタケなどのキノコが多く採れると共に山や野原に降った雨は森のミネラルを含んで志度湾に流れ込んでいました。しかし今はJR高徳線の近くに水門が設置され、そこでせき止められた水は池にポンプアップされています。5年前頃だったでしょうか、志度湾のカキが不作でした。しかし、水門のない志度高校の西を流れる川の水が流れ込むエリアは、例年通りカキが採れたそうです。この話を聞いて自然の大切さを感じました。
貝についていえば、有明海では鉄シリカを混ぜた下水残渣をまいた所、海が復活したそうです。本日、第51回放魚祭に出席させて戴き、香川県においても稚魚の放魚と共に、森のミネラルが海に流れ込む取組みや有明海での貝の復活の事例を活かすべきと思いました。

2020,09,03, Thursday 豊作だった今年の米…食料問題


8月11日以降、晴天が続いた為、5月12日に田植えしたコシヒカリの稲刈りは8月30日で、豊作でした。
昨日の日経新聞に『コメ需要22万トン減の衝撃 ■「毎年10万トン減」の定説を超える』という記事がありました。2019年産米の需要(19年7月〜20年6月)前年比22万トン減の713万トンで、「年間10万トンずつ減る」という業界の定説をはるかに上回る減少幅に衝撃が走ったそうです。
数年前のデータでは、日本人の一人当たりのコメ消費量は1962〈昭和37〉年度の118.キログラムがピークで、1990(平成2)年度に70.キログラム、2016年〈平成28)年度に54.キログラムと、50年余で半分に減っています。62年度はご飯を一日に5.4杯(1杯精米で60g換算)食べていましたが、16年度は2.5杯しか食べなくなった計算になります。
日本人の人口は毎年減少しています。昨年一年間で約53万4.000にん減少し、今後、毎年この数値以上の人口位が減る予測です。しかし、世界の人口は毎年増加し続け、2050年には97億人、2100年には110億人に増えるとの予測があります。食料は人間の生命にとり一番重要です。日本は自然豊かな国です。水は豊か、田畑ではコメ、野菜、果物が採れ、海や川、池・湖では豊富に魚が採れ、山には古来からシカやイノシシなどの野生動物が生息しています。
未来の子供たちに豊かな自然を残し、米作を守り、古来からの食習慣を守り・継承することがいかに重要か、昨日の日経新聞の記事を読んでそう思いました。自然環境と善き日本の伝統が継承するよう頑張らせて戴きます。

2020,08,30, Sunday ジョン・F・ケネディ大統領の言葉&安倍総理ありがとうございました。


『Ask not what your country cnn do for you! Ask what you can do foy your country! 』(あなたは国に何をしてくれるか、を求める事なかれ!あなたが国に何が出来るかを問いたまえ)。第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・Fケネディの言葉です。第1回東京オリンピック開催の前年の1963年11月23日、初めての日米同時テレビ中継があり、テレビに出てきた映像はテキサス州ダラスでケネディ大統領が暗殺されたニュースでした。
昨日、日本の憲政史上最長記録を更新された安倍晋三首相が勇退されるとの報道に接しました。安倍晋三首相は本年2月29日の記者会見で『政治は結果責任』と言う言葉を発せられました。正にその通りだと思います。私は政治の世界に入って早や17年が経ちましたが、正にその通りだと思います。民主党政権が発足した時、〇31万2千円の子供手当を支給します。〇高速道路を無償化します。〇普天間基地の移設は少なくとも県外。〇無駄を排すれば16兆8千億円の財源は出てくる。〇八ッ場ダムの廃止⇒第2次安倍晋三内閣が発足し、八ッ場ダムを完成させた。そのおかげで昨年10月、関東を襲った台風の被害を食い止めることが出来た等々、国民に公約したものの実現できなかった。残念なのは今に至る迄、民主党は国民にお詫びしたことがないことです。第二次安倍晋三内閣が発足し、アベノミクスを掲げて大いに仕事をした結果、〇1万円を大きく割り込んでいた日経平均株価も2万円を超え、1.0を割り込んでいた有効求人倍率も全都道府県で1.0を超えるなど、『政治は結果責任』の言葉通りの仕事をされました。安倍晋三総理、『ありがとうございました』『ゆっくりお休みください』と申し上げて感謝の言葉とさせて戴きます。
少子高齢化、人口減少、異常気象が多発する時代にあって重要なことは、ケネディ大統領の言葉、『国家、社会に何ができるか…自主・自立の社会づくり』だと考えます。

2020,08,28, Friday 地球環境を守ろう!グリーンランドの氷が融けたら?


今、グリーンランドの氷が40年前の6倍の速さで融けています。1972年以降、地球の海面を約1.3センチ以上、上昇させ、その半分はこの過去8年で起こりました。仮にグリーンランドの氷が全て融けたら、約7.2m海面が上昇すると言われています。また、南極の氷が全て溶けたら約61.1m海面が上昇すると予測されています。
30年以内の発生確率が70〜80%と予測されている南海トラフ巨大地震の香川県における想定津波高は最も高いのが志度港で3.8mです。地球温暖化によるグリーンランドや南極の氷が融けることによる影響の大きさが理解できます。
写真は昨日の我が家からの雨の様子です。8月11日以来の恵みの雨でした。農作物等がこの恵みの雨で大いに助かったと思います。今年までの近年で発生した九州豪雨、西日本豪雨や大型台風による被害の甚大さは、地球環境を大切にしてこなかったツケが来ていると思います。海底プラスチックごみ、Co2排出等々、人類は出来るとことから一歩一歩、着実確実に地球環境を守る行動に取り組まなければならないと思います。
香川県議会議員として一所懸命、取り組まさせて戴きます。