活動


2022,05,06, Friday 我が家の自然(松の新芽とカラス


我が家の松の木の新芽が例年以上に伸びているように思います。松くい虫の被害で最後の残った松の木ですので、すくすく成長してほしいと願っています。
我が家の果樹園の草刈りをしていますと、またカラスが来てくれました。このカラスかどうか、水田でトラクターを使っていても、必ずカラスが現れます。
私が神戸時代にお世話になっていた住友ゴムの美馬様が定年後、北海道岩見沢市の栗沢に住まわれています。数年前、久しぶりにお会いしにお伺いさせて戴きました。奥様の趣味が白馬(名前はアンプルーブル)で、いろんなドラマがあるそうです。ある時、アンプルーブルの馬具が無くなった時、朝、馬の囲いにその馬具があったそうです。どう考えても、カラスのカーコ(カラスの名前)が空から見つけて届けてくれたのに違いないと、お世話になった美馬様はおっしゃられていました。
私が水田や畑で仕事をしていると必ず現れるカラス、名前を美馬様と同じカーコにしました。
自然環境と命あるものの生息環境の大切さを感じさせて戴きますと共に、自然に感謝です。