活動


2010,03,07, Sunday 「たかまつ水環境シンポジウム2010」が開催されました


昨日、「たかまつ水環境シンポジウム2010」がサンポートホールで開催されました。
高松市というよりも、香川県は日照時間は長いものの、降水量の少ない県です。その為、弘法大師を初め、香川の先人達は満濃池を造るなど、多くのため池を造りました。水は「恵み」を享受する一方、渇水や洪水など「脅威」も引き起こします。
今を生きる私たちは、ため池、早明浦ダム、香川用水などを築造した先人の汗と労苦のおかげで、安定的水の恵みを享受しています。私達は、今も大切だが、未来の子供たちに持続可能な水環境を創っておかなければならない。
水の大切さを理解し、私も一生懸命学び、施策を提言し、持続可能な水環境づくりに頑張らせて戴きます。