活動


2010,06,12, Saturday ケニアの子供たちの叫び「世界のお金持ちの皆さん」へ


先日、牟礼町でケニアで活躍されている方の話を聞く機会がありました。ケニアは自然がいっぱいで、マサイ族は牛や山羊を飼い、米やパンは食べず、主食は牛乳で、一日に5リットルもの牛乳を飲むとのこと。
話の最後に笑顔いっぱいで歌う、施設の子供たちのシーンがありました。ケニアでは一日10円で給食がまかなえるとのこと。『世界のお金持ちの皆さん、聞いて下さい・・・』笑顔いっぱいの叫びでした。最近、日本では、一日に50万円もの子供手当てをもらっていた大人がいました。その方は最後にこう言いました。『国民が聞く耳を持たなくなった。』何と失礼な言葉でしょう。こんな人が日本のリーダーだったとは。「リーダレス・ジャパン」と言われても仕方ないかも。しかし、杉並区の山田宏区長は区長をやめ、身を張って立ち上がりました。頑張ってほしいと思います。