活動


2010,06,26, Saturday 高松市地域ゆめづくり提案事業公開審査会に参加して


牟礼公民館大ホールで、高松市地域ゆめづくり提案事業の公開審査会が開催されました。
二番丁地区コミュニティー協議会は、『命を守る二番丁方式』と言うテーマの下、地区と行政の協働による、コミ協独自の防災マップづくりの過程と取り組みについて発表されました。豪雨・高潮・地震・津波を想定して、子供たちと一緒に地域を隅々まで回り、香川大学、高松市と協働で地区防災マップをつくり、イザの時の体制を整えている発表に、まさに発表者の締めの言葉どおり、マイマップも活用と要援助者支援の確立『いのちを守る、二番丁方式』、わきあいあい、子供たち、人と人との交わり、感謝と思いやり、地域の人が住みやすい、住んでよかった、というまちづくりのすばらしい報告でした。