活動


2010,09,27, Monday オンデマンド交通の説明会を開催しました。


先日、高松市議会の委員会室にて、オンデマンド交通の説明会を東京大学・新領域創成科学研究室の協力で開催させて戴きました。
牟礼町は昭和40年代半ば頃より本格的な宅地開発が始まり、その多くは丘陵部で開発されました。その為、人口も約8000人から18000人まで増えました。若い家族が増え、小学校も2校開校しました。それから約40年、高齢者が増え、団地が丘陵部にある為、その交通対策が求められています。そこで、東京大学の大学院で、それを解決する研究がされていることを知り、この度、八栗タクシー・琴電・東交バスさん、市の担当者の方々と共に、オンデマンド交通について学ばせて戴きました。
各地の事例を研究する中で、牟礼・高松東部地域や高松市の実情に合った手法を提言しようと考えています。