活動


2014,06,09, Monday 梅島幼稚園の論語教育


先日、東京都足立区にある私立「梅島幼稚園」の論語教育などについて視察させて戴きました。
約2時間の視察で、論語の朗誦、持統天皇や柿本人麻呂の歌、世界の国と首都や反対語への取り組み、下駄を履いて遊ぶ取り組みなど、素晴らしい幼稚園教育を実施されており、園児たちは、論語、持統天皇の歌、世界の国や首都の名前、反対語などをすらすらと朗誦し、発声している姿に感動しました。
この効果か、工作の時間では、全園児が背筋を伸ばし、私語なく一所懸命、工作に励んでいましたが、園長先生の話では、「言葉の持つ力」で、ここにも論語教育などが活きているとおっしゃられていました。
下駄の活用では、園児の足の指が動いたり、土踏まずが発達するなど、子供の成長に大いに役立っていました。
視察中、園長先生と会った園児はみんな「園長先生おはようございます」とお辞儀をする姿に接し、これまた感動しました。香川県議会議員として、この学びを本県の幼児教育に活かすよう頑張らせて戴きます。