活動


2015,05,28, Thursday 2015NEW環境展&地球温暖化防止展in東京ビッグサイト


 一昨日、東京ビッグサイトで開催された「2015NEW環境展」に行きました。
今、太陽光発電装置が多く設置されています。私は20〜30年先にその機能が終わったらその装置をどうするのか、大きな産業廃棄物になるのではないかという懸念を抱いていましたが、すでにその課題を先取りして、太陽光発電装置を解体活用する技術を開発している会社があることを知り、日本の技術のすごさを感じました。
 また、私は竹や剪定残材などを活かすべきとの自論を持っていますが、その装置も開発されていましたし、燃焼させ蒸気にすれば、発電にも利用できるよう小水力発電機と同じような小発電装置も開発されていました。
後、10年すれば75歳以上の方々が日本の全人口の約18.3%となります。そのような時代の到来に備えて、竹、剪定残材などを集め、ペレット化してボイラー用に活かしたり、小発電用に活かす仕組みづくりも必要ではないかと思いました。まさに、地域の特色を活かした施策展開と地域の連携の大切さを学ばせて戴いた[2015NEW環境展」での視察研修でした。