活動


2017,08,16, Wednesday 平和についての学び…


写真は東京にあるアメリカ空軍横田基地の航空祭の写真です。
私は学生時代の昭和46年、その横田基地で英語を勉強するためにアルバイトをしました。仕事は主に帰休兵にオリエンタルジュエリー(真珠、誕生石の指輪等)を販売する仕事です。
当時、ベトナム戦争が激しい時で、行き交う兵士も多く結構売れたように思います。約1時間の給油休憩ですが、多くの戦場へ行くアメリカの若者は出発30分前になると、静かになり頭を抱えてまるで「考える人」の人となり何かを考えこんでいる姿が今も脳裏に焼きついています。全米各地の空港から来た多くの若者が、ベトナムのサイゴン、ダナン、カムランベイなどへ飛び立って行きました。話しかけますと、みんな当時の私と同じ年齢でした。もし、私がアメリカで生まれていたら、私もベトナムに行ったんだな、と思いましたし、今の、そして私の平和は、先の太平洋戦争で犠牲になった先人のおかげで私の平和と命があえるということをひしひしと感じると共に、その時、今も持ち続けていますが、この平和を未来永劫に維持し続けなければならないと思いましたし、香川県議会議員とならさせて戴いた今も、その思いは持ち続けています。
今、日本を取り巻く状況は、北朝鮮問題など厳しいものがあると思いますが、力による解決ではなく、対話と身の丈に合った可能な限りの安定と安心につながる経済援助などにより解決しなければならないと思います。真実、誠意、歴史を学んだ将来予測による平和と繁栄への一歩一歩の積み重ねが大切です。