活動


2017,10,07, Saturday 『うどん県。それだけじゃない香川県』…


先日、香川県交流推進部観光振興課の横関課長を講師に香川県の国内外の誘客施策についての勉強会が開催されました。
平成10年の電通総研の都道府県別地域好印象度調査では、香川県は全国最下位の47位でした。その後、「選ばれる香川県」を目指して頑張り、平成22年の日経リサーチによる地域ブランド力調査では全国24位になりました。平成23年10月11日、香川県は「うどん県」に改名し、「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトを開始しました。平成25年の日経リサーチの「好印象度・地域ブランド力ランキング調査」では全国14位となりました。瀬戸内国際芸術祭や「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトの効果が出たからだと思います。
今後、「香川瀬戸内アート観光圏」瀬戸の恵み さぬきの旅〜せと、人、アートでおもてなし〜の標語どおり、風向明媚な瀬戸内海の景観を活かした地域の魅力に磨きをかけ、サイクリング&ウオーキング&シーカヤックなど健康づくりと癒しに生きる施策展開をすれば、とりわけ高松市以東の東讃エリアはより活性化できると確信しています。
その為にも、公衆トイレの様式化&機能向上(ウオシュレットトイレ)は必須だと思います。私の持論でもありますので香川県議会議員として頑張らせて戴きます。