活動


2018,01,13, Saturday 廃棄物の再資源化:株式会社トクヤマ


高松市牟礼浄化苑(下水処理場)で処理された下水道残渣は特殊車両で山口県徳山市の徳山セメントに運ばれ処理されていました。
今月9日、自由民主党議員会で山口県の株式会社トクヤマを視察研修させて戴きました。株式会社トクヤマさんの廃棄物再資源化の特徴は★可燃性分はエネルギー代替として、不燃性分は原料代替として利用することにあり、多種多様な廃棄物を受入れています。〇下水汚泥 〇建設汚泥 〇廃プラスティック 〇汚染土壌などで多種類の廃棄物を受け入れ再資源化されています。
今、さぬき市長尾の前山では、株式会社森づくりさんが下水残渣を特殊車両で山口県の徳山まで運ぶことなく、前山の施設に運び、そこで発酵させ下水道残渣の含水率を約80%余から約30%余まで下げ、軽量化による輸送コストの削減と発酵により下水残渣のエネルギー化に積極的に取り組まれています。写真は、それが活用されている大型キルンです。
地球温暖化防止においてCO2削減の課題が急務となっている日本における大いなる貢献です。