活動


2018,01,29, Monday 素晴らしいインフラ整備in小豆島


小豆島の海岸が写真のように整備されています。素晴らしいインフラ整備です。
高潮対策の防潮提を挟んで、陸側と海側に遊歩道が整備されていました。何故素晴らしいインフラ整備か…〇全て小豆島特産の石で整備されているので末代まで補修の必要が無い。〇瀬戸内海の海とマッチして景観が素晴らしい。〇高齢化が進む中、歩きたくなる遊歩道であり、地域の健康度の向上、引いては社会保障費の削減に繋がる等からです。
香川県の人口予測は2060年に60万人です(国の中位推計)。毎年約8.600人減る計算です(本県は2060年の香川県の人口を76万人に維持しようとしています。それでも、毎年約5.000人減る計算です)。このような予測に中、県民の健康寿命を伸ばさなければなりません。人の多く住むエリアで、今後、積極的に写真のような街づくり・インフラ整備をして県民誰もが自然と健康増進に繋がる施策実行が今後、ますます重要になると思います。