活動


2018,07,25, Wednesday 第49回香川県放魚祭in庵治町


昨日、炎天下の中で第49回香川県放魚祭が高松市庵治町で開催されました。
開会セレモニーで、香川県の西原副知事から「豊かな”浜”を守ります」という力強いメッセージを戴き、時宜を得た言葉だと思いました。私は志度湾と共に歩んで来ましたが、その志度湾の房前・原浜海岸は遠浅で、昔はアサリ、マテ貝が良く採れていましたが、昨今は余り聞かなくなりました。理由は、森のミネラルが海に届かなくなったため、”浜”の生息環境が変わったからだはないか、と思います。
昨日は、マダイ、ヒラメ、メバル、タケノコメバルの稚魚,9.000匹が庵治港で放流されました。すくすく育って豊かな海になれば、と思います。
☆庵治町の江の浜海岸沖を8月13日(月)AM9:45頃と14日(火)AM11:55頃、客船”飛鳥”が通過する予定です。