活動


2018,11,23, Friday 瀬戸内国際芸術祭2019 Setouchi Triennale2019…


昨日、北川フラム先生を講師に次回で第4回となる瀬戸内国際芸術祭2019の説明会が開催されました。
『海の復権 Restoration of the Sea』をメイン・テーマに開催予定です。香川県は日本一小さい県ですが島の数は112で全国18位(有人島24)です。また日本の海岸線の総延長は世界第6位です。また、瀬戸内海は日本の小袋で、そこは日本の全ての縮図と言っても過言ではないと思います。
「芸術」は日本の元気を引き出しますし、「食」は重要なポイントとなります。そこに○「より深く地域を掘り下げるために」○「より広く海を通して世界とつながるために」○「食を通して地域と深く関わるために」○「イベント・パフォーマンスを通して地域に多角的に関わるために」を基本コンセプトに第4回瀬戸内国際芸術祭は、☆春(ふれあう春)4月26日(金)〜5月26日(日) ☆夏(あつまる夏)7月19日(金)〜8月25日(日) ☆秋(ひろがる秋)9月28日(土)〜11月4日(月)開催されます。
過去、3回の開催で約130点の作品が県内に設置されています。回をかさねる毎に、ふるさと香川は「芸術」が溢れる素晴らしい県になっていくと思います。写真は小豆島に設置されたワン・ウエンチー(王文志:台湾)の作品です。