活動


2019,01,06, Sunday 高松・高松東部エリアの「秘めたる宝」を活かす…


『”秘めたる宝”に磨きをかけ、”地域の宝”として活かす!!』、私の政治の世界に入ってからの思い、基本的考えです。
八栗寺の「お迎え大師像」、「房前公園の幸せを呼ぶ像」「房前公園のことでんの古典電車」、「屋島・獅子の霊厳からの瀬戸の夕日」、「庵治・城岬公園からの夕日」などなど、屋島、庵治、牟礼エリアの高松東部エリアには「秘めたる宝」が多くあります。私は高松東部出身の香川県議会議員としてこのエリアのみならず全高松市、白砂青松の瀬戸内海の景観を「健康づくり」「心の癒し」に活かすよう取組まさせて戴きます。「人口減少時代」において大切なことは「入込客を増やすこと」と言われて久しくなりました。今春に高松自動車道が全線4車線化されます。高松・高松東部・東讃エリアと日本第2位の巨大経済圏・人口密集エリアとが車で2時間余で結ばれます。香川、取り分け高松・高松東部エリア・東讃エリアにとって大きなチャンス・好機だと私は考えています。
ご意見・ご提言などお申し付け下さい!!