活動


2019,01,26, Saturday 五剣山&「八栗寺」と「日光」の縁…


写真は庵治町から観た五剣山と偶然出会った台形の岩山です。五剣山は360度、観る所により景色が変わります。志度の末(志度インター付近)から観た五剣山も絶景で、天に向かって真っすぐそびえる三剣山に見えます。
八栗寺は昔、五剣山の峰に登れば、備後、備中、備前、播磨、摂津、阿波、讃岐、伊予の8国が見えることから「八国寺」と命名されていましたが、弘法大師空海が唐へ修行に行くとき、焼き栗を生めていった。帰って来ると8本の栗の新芽が出て縁起が良いことから「八栗寺」と命名された。
日光は「二荒山」にありますが、空海が日光に行った時、「二」を「日」に「荒」を」「光」とし「日光」となったと、奥の細道の解説書にありました。八栗寺と日光の縁です。
高松東部エリアには磨けばまだまだ光輝くであろう”宝”が多くあります。私は高松東部出身の香川県議会議員として「高松東部・東讃エリアの魅力最大化」に取り組んでいます。ご意見・ご提言など何なりとお申し付け下さい…!