活動


2019,02,18, Monday 岸田文雄自民党政調会長の講演


香川の生んだ偉大な宰相”大平正芳”元総理が第3代会長を務めた宏池会の現会長で自由民主党政調会長の岸田文雄先生の講演会が開催されました。
間もなく平成に続く新しい時代が始まる。これからの時代はAI、Lot、ITなど科学技術が時代をリードする。
2019年,今年はG20やラグビーワールドカップが日本で開催されるなど、大変重要な年になる。だからこそ、しっかりと政治、経済を安定させなければならない。経済においては米中対立、イギリスのEU離脱などなど懸念材料もあるが安定させなければない。とりわけ今年10月には消費税が8%から10%に上げられる予定ですが、これを乗り切りしっかりと経済を安定させなければならない。
そして、全世代型社会保障など、これからの少子高齢化を乗り切る課題を解決すると共に、未来に対してしっかりとインフラ投資もしなければbならない。削るだけでは道は開けない。国民の皆様に負担するところはしっかりと説明責任を果たして負担をお願いしなければならない。
その為にも、安定したしっかりとした政治が必要である。大変勉強になる講演会でした。県政に活かすよう最善を尽くさせて戴きます。