活動


2019,03,24, Sunday これからの農業:大型トラクターの威力!


先日、牟礼町で巨大トラクターに出会いました。一つは製造50年経ったアメリカ製のトラクターで今でも故障一つしないそうです。また、緑の巨大トラクターは、田植えの代掻きですと、1反約7分で出来るそうです。私が我が家の水田で使うトラクターは1反約1時間見ています。
私は約15年前、北海道千歳空港近くの農場を視察させて戴きました。その水田は1枚が約3ヘクタールありました(我が家の圃場整備済みの水田は1枚約1反です)。人口減少時代の農業は、正に人手不足をカバーする大型機械化農業だと、牟礼町内で大型機械化農業を既に実践されている方と久しぶりにお会いさせて戴き、実感しました。その為の前提は大型機械が導入可能な圃場整備と大型農機の導入だと思います。
香川県議会議員として、現実を直視しつつ、その必要性を理解戴けるよう頑張らせて戴きます。