活動


2019,05,23, Thursday これからの農業…


先日、香川県議会前議長花崎先生宅を訪問させて戴き、104馬力の巨大トラクターを見せて戴きました。
8年前、私が初めて花崎先生とお話させて戴いた時、先生は約40ヘクタールの農地で大規模農業をされているとのお話に驚いたのを覚えています。我が家は元々農家ですが、今、耕作しているのは2反でコシヒカリを作っています。私が代掻きをしますと1反約1時間です。先生が用意されている巨大トラクターですと約15分。農業従事者が減り、高齢化している中、これからの日本の食を守るには、大規模圃場整備による農業の機械化&高効率化だとひしひしと思いました。
今、花崎先生は、50ヘクタールの農地を確保し、パイプラインの敷設されている所は稲作、そうでない所は写真のようにハウス栽培によるアスパラガス等を耕作されているとの事、日本一狭い県ではありますが、「為せば成る、成らぬは人の為さぬなりけり」と言う上杉鷹山の言葉が思い浮かん出来ました。