活動


2019,06,24, Monday 有害鳥獣について:環境建設委員会質問


先日の環境建設委員会で、有害鳥獣問題を取り上げさせて戴きました。
香川県において、昨年捕獲された有害鳥獣は、イノシシ11766頭、シカ1974頭、日本サル452頭です。イノシシについて、本県における予測生息頭数は約29000頭で、毎年の推定自然増加頭数は11779頭で、昨年11766頭、捕獲していますので、間もなく、増加しない頭数になると思われます。
イノシシは5〜7月が動きが活発で事故が発生し、7〜11月は比較的おちついていますが、イノシシに出会った時はご注意ください!