活動


2019,06,28, Friday ネット・ゲーム依存症セミナー


昨日、岡田クリニックの精神科医岡田尊司先生をお迎えして表記の勉強会に出席させて戴きました。
日本のインターネット・ゲーム依存症の児童は110万〜230万人、成人では270万人いると予測しています(厚生労働省の予測は93万人・2017)。近隣国では中国では都市部だけで2400万人、韓国では100万〜200万人と予測しています。アジア各国では、韓国、中国、ベトナム、タイでは、児童の利用を国が規制しており、日本に比べ積極姿勢がみえます。日本も早く深夜0時から午前6時まではインターネット・ゲームへのアクセスを規制すべきと昨日のセミナーに出席させて戴きそう思いました。香川県議会では他の都道府県に先駆けて議員発議で「未来を支える子供たちを守る」ために条例制定を目指しています。
高木英一も香川県議会議員として、未来を担う子どもたちを守る為、昨日の学びを活かすよう最善を尽くさせて戴きます。