活動


2019,07,09, Tuesday 安倍晋三総理来るin高松


安倍晋三総理が本日、高松市に参議院議員候補”三宅伸吾”さんの応援の為、来高戴きました。
総理の演説では★民主党から政権を引き継いで以来、1万円を割っていた日経平均株価も2万円を超えた。そのおかげで基金の運用益も53兆円と、民主党政権時代の13倍となった。★有効求人倍率も全都道府県で1を超え、香川県は1.8で、100人の方々が就職先を探す時、180の就職先がある。
平成21年9月、民主党政権が発足しました。★コンクリートから人へ ★高速道路は無償化します ★子供手当を年30万1200円支給します ★無駄を省いて年16兆余を捻出します 等々、私達に公約しました。一つでも実行したでしょうか。選挙公約は国民との約束です。「コンクリート方人へ」の言葉の元、高松自動車道の全線4車線化もストップされました。平成24年12月、安倍晋三総理が政権を奪還して早や6年余、本年3月8日、高松自動車道の全線4車線化が完了しました。悪夢の民主党政権が続いていたなら、高松自動車道の全線4車線化はいつになったかと思うと、今回の選挙、『国民との約束を守る』のはどの政党で、誰か、ということが最重要であると考えます。