活動


2019,09,16, Monday 素晴らしい日本の伝統技術in真庭市


先日、真庭市の遷喬尋常小学校跡へ行きました。写真は全景、正面玄関の面取りされた石段、そして2階の講堂です。
真庭市は森林に恵まれ今も素晴らしい製材技術があります。高層木造建築は真庭市が日本における発祥の地と言っても過言ではありません。木と石を呻く組み合わせると共に、2階に講堂を配置する設計は見事でした。
改めて「新しい技術」の研究開発と「伝統技術」の継承が大切だと学ばせて戴きました。それと共に、写真の景観は日本の国土&風景に見事に溶け込むし、今、外国人観光客が3000万人を突破し、人口減少下、日本経済の活性化に大いに寄与して戴いていますが、日本のより一層の魅力増に、このような木造建築&石材の活用が重要だと改めて思いました。