活動


2020,06,08, Monday 新型コロナに勝とう〜素晴らしい屋島北嶺


屋島山上の最北端は「遊鶴亭」で、昭和天皇の皇后さまが命名された、とも言われています。
その遊鶴亭まで、南嶺駐車場から約4.5キロメートル、健康づくりの散歩に程よい距離と時間です。環境省による二つ目の展望台は石済みが完了し、間もなく完成すると思います。遊鶴亭は270度の景観が堪能でき、武士道で有名な新渡戸稲造が『瀬戸内海は正に世界の宝石なりーJewel in the inland sea!』と言いましたが、正にその通りだと思います。遊鶴亭で「世界の宝石」の景観を堪能されて下さい。
また、遊鶴亭から屋島の最北端、長崎の鼻が眼下に見えますが、その長崎の鼻には江戸時代、藤川三渓により高松藩の海防の為、大砲・震遠砲が設置され今もその台座が残っています。
新型コロナウイルスの為、県外への不要・不急以外の移動は制限をお願いしていますが、この機会に是非、屋島へ行かれ、「世界の宝石」の景観を堪能されて下さい!