活動


2020,08,30, Sunday ジョン・F・ケネディ大統領の言葉&安倍総理ありがとうございました。


『Ask not what your country cnn do for you! Ask what you can do foy your country! 』(あなたは国に何をしてくれるか、を求める事なかれ!あなたが国に何が出来るかを問いたまえ)。第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・Fケネディの言葉です。第1回東京オリンピック開催の前年の1963年11月23日、初めての日米同時テレビ中継があり、テレビに出てきた映像はテキサス州ダラスでケネディ大統領が暗殺されたニュースでした。
昨日、日本の憲政史上最長記録を更新された安倍晋三首相が勇退されるとの報道に接しました。安倍晋三首相は本年2月29日の記者会見で『政治は結果責任』と言う言葉を発せられました。正にその通りだと思います。私は政治の世界に入って早や17年が経ちましたが、正にその通りだと思います。民主党政権が発足した時、〇31万2千円の子供手当を支給します。〇高速道路を無償化します。〇普天間基地の移設は少なくとも県外。〇無駄を排すれば16兆8千億円の財源は出てくる。〇八ッ場ダムの廃止⇒第2次安倍晋三内閣が発足し、八ッ場ダムを完成させた。そのおかげで昨年10月、関東を襲った台風の被害を食い止めることが出来た等々、国民に公約したものの実現できなかった。残念なのは今に至る迄、民主党は国民にお詫びしたことがないことです。第二次安倍晋三内閣が発足し、アベノミクスを掲げて大いに仕事をした結果、〇1万円を大きく割り込んでいた日経平均株価も2万円を超え、1.0を割り込んでいた有効求人倍率も全都道府県で1.0を超えるなど、『政治は結果責任』の言葉通りの仕事をされました。安倍晋三総理、『ありがとうございました』『ゆっくりお休みください』と申し上げて感謝の言葉とさせて戴きます。
少子高齢化、人口減少、異常気象が多発する時代にあって重要なことは、ケネディ大統領の言葉、『国家、社会に何ができるか…自主・自立の社会づくり』だと考えます。