活動


2020,11,03, Tuesday 高松東部エリアの魅力再発見No-1


写真は高松市東部、道の駅源平の里”むれ”に併設されている房前公園に設置していることでん志度線を走っていた木造の古典電車と東京オリンピックが開催された年、1964年〈昭和39年)12月29日に開通した八栗ケーブルで、この車両のデザインは同年10 月1日に開通した東海道新幹線の初代車両、0ゼロ型新幹線を模して製造されています。
是非一度、ご乗車下さい。