活動


2021,03,26, Friday 小鵬汽車〈中国)21年末までに「空飛ぶ車」開発へ!


私の先輩から送られてくるメール情報です。
中国の新興電気自動車〈EV)メーカーの広州小鵬汽車科技は、2021年末までに、「空飛ぶ車」を開発すると何小鵬最高経営責任者・:CEOが出演したテレビ番組で明らかにしたそうです。ただ、量産には時間がかかる見通しとの事です。
現在開発中の空飛ぶ車「旅航者TI」は2人乗りで、飛行空域は5〜25メートルの超低空域となり、駐車場の1台分のスペースに駐車可能だそうです。垂直に離陸し、価格は高級車並だそうです。
理系人材育成に力をいれている中国の成果が現実になりつつあります。日本も香川県も今後、理系人材の育成が急務だと思います。