活動


2021,04,01, Thursday 日本の課題は『ビジネスの効率性』


企業の幹部教育に特化し、世界トップクラスのランキングを誇るスイスのビジネススクールIMD・国際経営開発研究所が昨年6月に発表した世界競争力年鑑・世界競争力ランjキングでは、日本は世界第34位で、昨年に比べ順位を4位下げました。
主な順位は、1位シンガポール、2位デンマーク、3位スイス、4位オランダ、5位香港、6位スウエーデン、7位ノルウエー、8位カナダです。主な国の順位は、アメリカ10位、台湾11位、ドイツ17位、オーストラリア18位、イギリス19位、中国20位、韓国23位、タイ29位、フランス32位です。
人口減少が世界のどの国も経験したことのないスピードで進む日本の大きな課題は生産性の向上だと考えます。香川県議会議員として、可能な限り日本の順位が34位である原因を学びかつ分析し政策提言に活かさせて戴きます。