活動


2021,04,02, Friday 日立の決断!〜先輩からの情報


「日立、1兆円でアメリカIT企業を買収へ」、昨日のビッグニュースです。
日本の半導体は、日米半導体協定により劇的衰退がはじまり、台湾のTSMC、韓国のサムソンが二強となって世界のシェアの72%を寡占するに至っている。
日本の半導体復活が期待されたものの、エルビータは経営破綻し、ようやく立ち上がってきたルネサスは東北地震と先週のひたちなか市の主力工場の火災で想わぬ挫折を強いられた。日立は「1兆円を投下して従業員が約2万人、世界14カ国に約400社のお得意先を持つアメリカの巨大企業、IT大手のグローバルロジックを購入しました。
此のIT企業のすそ野を日立が得意とする鉄道、エレベータ、自動車、家電、変圧器、インフラ、エネルギーなどにIoT(全てのものがインターネットに繋がる)で結ぶという、次の社会の産業&生活インフラとなる。まさに、DX(デジタル・トランスフォーメーション)シフトと呼ばれ、次世代のコンピュータインフラと直結させる構造転換です。
素晴らしい日立の未来を見据えた決断です。