活動


2021,10,27, Wednesday 『わたつみの そこゆくうおの ひれにさえ‥』会津八一


高松市瓦町の「瓦町FLAG]8階で会津八一展が今月30日(土)までの予定で開催されています。
八栗寺の鐘は太平洋戦争中に供出され、無くなっていましたが昭和30年に復元されました。当時の住職様が会津八一と知己があったことから、復元される梵鐘に揮毫を依頼、出来上がったのが『わたつみの そこゆくうおのひれにさえ ひびけこのかね のりのみために』で、梵鐘に直接揮毫されています。
昭和30年に梵鐘が完成し初めて梵鐘を打った時、にわかに空が曇り雨風が吹いてきたことから「天雨地動の鐘」とも言われています。是非、八栗寺の鐘を打ちに行かれて下さい。いい音色です。