活動


2021,12,21, Tuesday 日本の現状…競争力が下落!!


日本の競争力がダウンしています。
スイス国際経営開発研究所IMDによりますと、世界競争力ランキングは、日本は31位です。中国16位、韓国23位、台湾8位、アメリカ8位で、1位はスイスです。1995年に日本は世界第1位だったことから、いつの間にか日本の競争力はダウンしています。
今後取り組むべきことは、理系人材の育成を含めて、より一層、教育に力を入れなければならないし、取り分け、教育への投資が重要です。日本の教育予算は、OECD・世界経済開発協力機構38カ国中、第37位です。教育への実りある予算が配分されるよう最善を尽くさせて戴きます。