活動


2021,12,31, Friday 皆さまのご芳情に心より感謝させて戴きます…


12月29日の日経新聞に「出遅れ日本に成長余地」という表題で三菱商事・垣内威彦社長の記事がありました。
日本はこの30年間、国内総生産・GDPも一人当たりの年収も伸びていない。生産性が上っていないからだ。人類が見つけた素晴らしいいテクノロジーをどれだけ取り込んでいけるか。欧米や中国はいとも簡単やってしまう。日本は全然取り込めていない。そろばんは出来るのに電卓を使いこなせていない状況だ‥。そして、裏を返せば、遅れていた分を急速にキャッチアップすることで日本はまだ成長できる。国も地方自治体も企業も(コロナ禍を契機に)やるべきことを全部やろうという決意が出来た‥とありました。
私もその通りだと思います。先の11月議会でも取り上げさせて戴きましたが、重要な基礎基本は『教育』だと思います。社会人の「学び直し」リカレント教育が重要であり、その環境づくりをすべきだと考えます。それと共に、ニーズに合った教育環境に予算投下を惜しまない事だと考えます。OECD・経済開発協力機構38カ国中、日本の教育への公的支出〈対DP比)は37位です。もう少し未来を担う子ども達、児童・生徒、社会人の学び直しへの投資を積極的にすべきだと考えます。
そのことが、垣内社長がおっしゃられる「出遅れ日本に成長余地」の言葉通りの国・日本になると考えます。
今年一年ありがとうございました。新年も可能な限り、ふるさと香川がより一層の発展するよう最善を尽くさせて戴きますので、よろしくお願い致しますと共に、よいお年をお迎え下さい!!