活動


2009,06,22, Monday 石材の若手経営者の会”石栄会”の総会が開かれました


 6月20日、日本一の石材産地の庵治・牟礼の若手経営者で組織する石栄会の総会に出席させて戴きました。山田浩之前会長からは、『未曾有の不景気による石材業界のダメージはすざましいものがある。儲け主義、個人主義の製造業であれば廃業を考えるでしょうが、石栄会の石屋は違う。社会貢献に積極的に参加したり、地場の異業種の方々との交流を通じて、ものづくりを守り、地場産業を未来に受け継ぐという高い志を持っている・・・』という力強い挨拶を戴き、また山田幸輝新会長からも『難題は山積みだが、原点に基づき皆様のご協力があれば必ずや行く先は明るい光が射す道を歩んで行ける』と、チャレンジ精神に満ちた挨拶を聞き、若者の力で地場産業をしっかり守り育てて行くという石栄会の前途に力強さを感じました。  
 

2009,06,15, Monday 菩提樹の花〜八栗寺


 今、第85番札所”八栗寺”の菩提樹が満開です。五剣の峰を背景にその菩提樹を眺めていると、何とも言えないいい花の香りがします。
四国で唯一となった八栗ケーブルで登っていくと、途中はつつじや夾竹桃の花もきれいです。そして山上駅は紫陽花の花も満開です。お時間のある方は是非見学に行かれて下さい。
これからも花や景観など、すばらしいところがあればお知らせさせて戴きます。皆様におかれても、そういう所があれば是非、教えて下さい。


2009,06,13, Saturday ストーンフェスティバルINサンメッセ


 6月13日〜14日と、サンメッセでストーンフェスティバルが開かれます。
このフェスティバルは日本一の石材産地である高松市牟礼・庵治の両地区が交互に開催しているものです。世界一の品質を誇る庵治石でつくられた墓石をはじめ、石あかりや小物など回を重ねるごとに見応えのあるフェスティバルになっています。明日14日までですが、是非見学に行かれて下さい。
また恒例の”むれ源平石あかりロード”は8月1日より開催される予定です。牟礼・庵治地区の石材加工技術を堪能されて下さい。

2009,06,11, Thursday 房前駅の花


 私は高松市内へ行く折、ことでん房前駅から電車に乗ります。房前〜塩屋駅間の車窓から眺める志度湾、瀬戸内海、小豆島の景色は絶景です。それと共に、ことでん原駅や房前駅は地域の方々が掃除をし座布団を置き、きれいな季節の花が生けられています。心の美しい方々はいっぱいいるんだなー、と心の和むひと時です。
 一人の人が一日に一個のごみを拾えば牟礼町に住む人は約1万8千人ですから、一日に1万8千個のごみが無くなります。逆にその逆をすれば一日に1万8千個のごみが増えます。犬の糞の片付けも含めて、ごみのポイ捨てのないきれいなまちづくりが求められています。

2009,06,11, Thursday 佐藤氏念祖碑について


 皆さん、佐藤氏念祖碑をご存知ですか?源平合戦の折、源義経の身代わりとなって、平家の射った矢に倒れた佐藤継信の墓と、その継信の武勇を称えて義経から贈られた名馬”太夫黒”の墓との間に建っているのが佐藤氏念祖碑です。
 昭和6年、遠く仙台から運ばれた川石に、書は書道の大家”宮島大八”、その書を卓越し石材加工技術を持った牟礼の石工が刻字しました。かの有名な山本五十六元帥も当時の香川県知事に頼んで拓本を取り寄せ、書道を学んだそうです。
 百聞は一見にしかず、是非ご見学されて下さい。