活動


2009,10,26, Monday 牟礼スポーツフェスタが開催されました


牟礼スポーツフェスタが昨日開催されました。
このフェスタは、牟礼村民運動会→牟礼町民運動会→むれスポーツフェスタと引き継がれている運動会です。結果は久通り自治会さんが前人未到の4連覇を達成しました。しかしながら、少子高齢化の影響か、昨今、選手集めにも苦労しているのが現状のようで、連合して参加するチームも増えていたのですが、来年度の実施は未定との事。子供の声が聞こえてくるまちづくり、社会づくりの大切さを感じました。

2009,10,26, Monday 瀬戸内国際芸術祭・キックオフイベント


昨日、『瀬戸内国際芸術祭〜アートと海を巡る百日間の冒険〜』のキックオフイベントがアルファあなぶきホールでありました。
瀬戸内海の七つの島(女木島・男木島・直島・豊島・犬島・小豆島・大島)と高松港周辺を会場に、来年7月19日から開催されます。かつて、武士道で有名な新渡戸稲造は『瀬戸内海は世界の宝石なり』と言っています。この祭典は、アートを道しるべに、島々を巡りながら、心癒す瀬戸内海の風景と、そこで育まれた島の文化や暮らしに出会う、現代アートの祭典です。始まりましたら、是非、ご来場下さい。
キックオフイベントで、その通りだと思ったのは、福武總一郎総合プロデュサーの『祭典の後こそ大切』という言葉です。瀬戸の都”高松”にとり、祭典を成功させ、リピーターを如何にして増やすか、開催まであと9ヶ月となり、具体的方策を準備しておく必要があります。

2009,10,19, Monday 幼稚園・保育所の運動会


10月17日の私立八栗保育所の運動会を最後に牟礼地区の幼稚園・保育所の運動会が終わりました。
写真は田井幼稚園の運動会の一コマです。鼓笛隊のパレードでフィナーレが飾られ、園児たちも保護者も思い出に残ったいい運動会だったと思います。原こどもセンター・大町・栗山幼稚園、牟礼保育所、田井保育所、八栗保育所共にすばらしい運動会でした。中でも、八栗保育所のリレーはみんな一生懸命で、小学校に進学した時の頼もしさすら感じましたし、教育の大切さも感じました。
高松市議会議員として、教育問題には、ハードにもソフトにも頑張らせて戴きます。


2009,10,13, Tuesday 構想日本の事業仕分け〜高松市で行われました


10月12日、高松市で構想日本による事業仕分けが行われました。
高松市民健康まつり、高松マイロード事業など全10事業について仕分けが行われ、不要(廃止)、民営化などと仕分けされました。不要と仕分けされた高松市民健康まつりについては、25年間やってきたのに、何のデータもなく、見直しの時期ではないか、そしてイベントをすることが目的化しているのではないか、など手厳しい評価でした。仕分け人の皆様は、『税金を使ってやる事業か否か』を基準において、客観的に判断していると思いました。
職員の皆様も大変だったと思いますが、加藤秀樹代表が言っていた『事業仕分けはすごい職員教育になりますよ』の言葉どおりになったと思いますし、私も市議会議員として、仕訳人の発想で今後、いろんな案件の審査に取り組まなければ、と思いました。

2009,10,07, Wednesday 弥千代姫の父君、井伊直弼の墓参りをしました


世田谷区へ教科『日本語』の勉強に行った折、偶然に世田谷区役所の近くにある豪徳寺に井伊直弼の墓所があることを知り、お参りをしてきました。
井伊直弼は幕末政局の中枢におり、1858年、大老に就任、日米修好通商条約を調印し、安政の大獄で反対派を粛清した。しかし、急速な改革は、反対派を動かし、1860年、桜田門外で水戸浪士らの襲撃で暗殺された。
彦根藩井伊家と高松藩松平家の関係は、井伊直弼の娘”弥千代”姫が最後の高松藩主”松平頼聰”に興しいれにより、より一層深まった。JR四国の梅原会長が栗林公園と兼六園の交流をしたら、と提言されましたが、今、高松市は彦根、水戸市と姉妹縁組していますが、弥千代姫など、的を絞った交流もこれから大切では、と思いました。