活動


2009,12,22, Tuesday 高松冬のまつり・開催中です


高松冬のまつりが好評開催中です(12月24日迄)。
写真はメインのイルミネーションです。会場のステージでは、ダンスや歌などの企画がされております。私は昨日、行ってきました。多くの屋台も出ていますので、少し寒いですが、是非、行かれて下さい。
それと共に、今、牟礼町をはじめ、多くのご家庭でイルミネーションが飾られています。このそれぞれのご家庭で工夫されたイルミネーションを見て回るのも、寒い中ですが、きれいで心やすらぐひと時です。

2009,12,20, Sunday 市道木太鬼無線のトンネル工事と高松市の『水』


市道木太鬼無線のトンネル工事が17億6千7百15万円で落札され、平成23年12月27日までの工期で間もなく始まります。
この工事に合わせて、ハゼの井戸から取水した日量1万トンの水を御殿貯水池に送る送水管も敷設されます。高松市の一日の給水量は約14万5千トンです。この工事が完成しますと、高松市の水の安心度が高まります。写真は、御殿浄水場にある高松市水道資料館です。資料館は来年3月31日まで休館ですので注意されて下さい。

2009,12,16, Wednesday 第23回高松冬のまつり〜12/19〜12/24迄


 今年も高松冬のまつりが12月19日から24日まで開催されます。
テーマは、『光と星と愛のメッセージ「しあわせ ありがとう」』 サブテーマは『光の輪 仲間の輪に集まろう』です。今年は、約1000人の市民の皆さまのご協力で中央公園に芝生が植えられており、芝生の柔らかさと緑が光を引き立ててすばらしい高松冬のまつりになると思います。写真は市役所の8階から撮ったものです。お子様連れで、ご家族で是非ご見学に行かれてください。
また、中央公園のように市民の皆さまのご協力で他の公園も芝生化されたらいいですね!

2009,12,08, Tuesday 国道11号線の歩道拡幅工事が進んでいます


狭隘な歩道故に過去に悲惨な死亡事故のあった国道11号線の大町〜八栗新道東間の歩道が国土交通省と高松琴平電鉄の深いご理解とご協力により、今、歩道拡幅工事が進んでいます。
通行量の多い現場ですので工事が夜間に実施されるため、完成は来夏の予定です。完成した暁には、牟礼中や高松北高校の生徒をはじめ、市民の安全性がより一層高まります。高木英一は、これからも地域の安全性の向上に一生懸命、取り組んで参ります。

2009,12,08, Tuesday 驚異の消火能力を持つ最新型消防車が牟礼分署に配属されました


先月、CAFS・泡消火システム搭載の最新型消防車が牟礼分署に配属されました。
CAFS搭載型の消防車はタンク水600リットルで、従来のタンク車(700リットル/一台)約7台分の消火効力を発揮します。私は一昨年の北九州市への同志会研修で、この消防車が北九州市消防局・洗剤メーカー・消防車メーカーと協同で開発されている事を知り、昨年、高松市でも導入すべきと一般質問、消防局の理解も戴き、先月、高松市消防局に導入されました。泡のため高層ビル火災や山火事、国宝や寺・重要文化財などの火災に威力を発揮します。日毎に寒くなる季節です。火には十分注意されて下さい。