活動


2011,06,23, Thursday 国土交通省:四国地方整備局を視察研修しました。


サンポートにある四国地方整備局にて災害対応について視察研修しました。
写真は、イザ災害の時、対策本部となる本部室です。光ファイバーで、四国はもとより全国の監視カメラと結ばれており、瞬時にその地域の情報が分るようになっています。東海・東南海・南海連動地震の発生が心配されているだけに、この施設を視察させていただき、そして足立局長様から、機能や整備局の対応についてレクチャーを戴き、国・県・市町の連携の大切さを学ばせて戴きました。

2011,06,23, Thursday 自転車王国〜デンマーク


今、健康と環境対応から、自転車のより一層の利用促進が全国的に図られようとしています。
写真は、デンマークの首都コペンハーゲン市での一コマです。自転車で子供を安全に乗せる工夫がされています。もともとヨーロッパは馬車文化の社会です。道路も広く、車も日本ほどは多くないため、自転車専用道が発達しています。平地の多い高松・香川です。環境とエネルギー対応社会には、もっともっとまちづくりにデンマークなどの先進事例を取り入れるべきと思います。

2011,06,12, Sunday 高松港の耐震岸壁(工事中)


国土交通省により建設中の高松港の耐震岸壁(3万トンバース)です。
この岸壁が完成しますと四国No−1を誇る高松港のコンテナ機能がより一層充実すると共に、大災害時の高松市への救援・救助機能が強化されます。
一日も早い完成が求められています。

2011,06,12, Sunday 陸前高田市の津波の惨状


東日本大震災で亡くなられた方、被害に遭われた方々に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を心より願っています。
写真は陸前高田市の津波災害の現場です。「根こそぎ」という言葉がありますが、鉄筋コンクリートの建物が一部残っているものの、ほとんどの建物が根こそぎ、無くなっていました。
この惨状に接し、どう対応するか。一日も早い決断と実行が必要です。固い瓦礫を集めてまず、避難できる堅牢な高台をつくり、道路網など、これから復興再建するからこそ、世界に誇れる災害から人命を守る全く新しい発想のまちづくりをすることが大切だと思いました。政府と地元が一体となったマスタープランの作成が急務です。菅総理の迅速な、現場第一主義の対応が求められています。
安全と安心づくりのために、香川は高松市はどう取り組んでいくか、香川県議会議員として一所懸命がんばらせて戴きます。