活動


2011,08,27, Saturday 「日本再生への提言」金美齢の言葉


本日、高松国際ホテルにて金美齢さんの講演会に出席しました。
台湾を愛し、日本を愛する評論家だけあって、深々と日本の国旗に一礼されてから登壇されました。今の政権は、公共工事はムダというけれど、実に建設的なものもある。日本は決して「ものづくり」を忘れてはならず、日本の技術を守り育て、継承するのに公共工事の果たした役割は大きい。日本人は自虐的になりすぎず、「日本人であることに自信と誇り」をもつことが大切である。台湾の日本統治時代にダム・灌漑設備など、インフラ整備や教育力の向上に貢献した。(例:朝鮮半島では日本の統治36年間で、100に満たなかった小学校が5200になり、識字率が4%から61%になり、耕作地は倍、平均寿命が30年以上伸び、人口も倍になった)
国民の生活を守るのは国、国が安全・安心でかつ豊かであってこそ国民も安心して豊かな生活をおくれる。「自衛隊を暴力装置」と言ったのが今の政権ですが、日本経済は「モノづくり」で成り立っていることから、コツコツと働く人を増やす(雇用の場も増やす)政治家の仕事である。
金美齢さんの言葉を、ふるさと香川に活かすよう頑張らせて戴きます。

2011,08,26, Friday 石破茂(自民党)・渡辺周(民主党)のディベート:構想日本


8月24日、「これからの日本の政治について語ろう」構想日本主催のJIフォーラムが開催されました。当初、民主党は前原誠司の予定でしたが、代表選出馬の影響で急遽渡辺周となりました。
石破さん:政治家の仕事は「勇気と真心を持って真実を語る」である。「経済が伸びている時とそうでない時は政策を変えなければ。医療費はタダ、学費と高速代もタダ…。この2年間、どうやって金をばら撒くかだった。」これから大切なのは、国家資源をどう投入して、国家の経済をどう伸ばすか、が大切。正にその通りだと思いました。
渡辺さん:自民党でも社会党でもない、その世代が前原誠司。55年体制を終らせる(石破さんも同調)。民主党も政権とったら、一日でも長くこのイスに座らせてくれ⇒一人ひとりの政治家に志がない。
最後に石破さん⇒政党法と理念のある政界再編が必要。それが出来ないなら、一度でいいから○憲法第9条 ○消費税 ○原子力政策 をテーマに全員無所属で中選挙区による選挙をすべき、真剣な2時間でした。高木英一はこの感動と学びを政策に、引いては県政に活かさせて戴きます。

2011,08,26, Friday トヨタ元町工場&アイシン精機研修センターを視察しました


香川県議会経済委員会にて、トヨタ元町工場とアイシン精機研修センターを視察研修しました。
日本のものづくりの最先端を行くトヨタグループ、どの施設へ行っても、清潔・整理整頓、クリーンでした。そして、笑顔と挨拶の良さも習慣化されていました。
アイシン精機の研修所では、高校卒の若者が一所懸命、手作業でのものづくりの訓練を受けていました。工作機械が発達している昨今ですが、あえて手作りの訓練です。基礎基本を学ぶ姿勢に、日本の教育で欠けている分野・部分が実践されていました。
トヨタ元町工場では、MAX600台の生産能力がありながら、今は200台ばかりとのこと、3.11東日本大震災と円高の影響の大きさを感じました。震災対策と共に、金融対策の大切さを学ばせて戴きました。日銀と政府の迅速かつ適切施策の実行が今、強く求められています。


2011,08,19, Friday 新香川県立中央病院…工事再開!


先日、3日間にわたって新中央病院に関する文教厚生常任委員会が開催されました。3.11東日本大震災で千葉県浦安市が液状化の被害が甚大だったことから、県立中央病院は基礎工事が終わった時点で一旦工事を中断していました。委員会では香川大学の白木教授をはじめ土岐・金田教授から説明を受けました。金田教授は4連動地震(東海・東南海・南海・日向灘:マグニチュード9.0を予測)発生時の予測状況を、スーパーコンピューターによるシュミレーション結果を画像で説明いただき、私もよく理解できました。
浜田知事からも、○アクセス道路を含めて液状化対策を実施する。○建物地盤や西側の築山を1m高くする。など、総額約20億円の追加地震対策を実施することにより、現地で工事を再開すると説明をうけました。某議員から「問題が発生したら知事は責任を取るのか」との発言があり、知事ははっきりと「知事として責任を取る」と決意を語られました。
香川県の基幹病院として、新中央病院の一日も早い完成が求められています。

2011,08,19, Friday 屋島=日本の国立公園第一号


昭和9年3月16日、日本第一号の国立公園に指定された「屋島」。その屋島山上の廃屋が撤去されつつあります。高松・瀬戸内海の眺望が抜群の「獅子の霊巌」もきれいになり、山上駐車場もYCレストセンターが撤去されすっきりしました。残るは談古嶺前の廃屋のみとなります。
高松・香川の発展を考えた時、屋島を復活させることは避けて通れません。屋島寺から八栗寺、そして四国88ヵ所の結願寺大窪寺に至る遍路道の整備など、四国88ヶ所を世界遺産に登録しようという動きがある中、訪れた方々が感動する屋島山上の美しさを醸し出す整備が急がれると思います。
残念ながら、先日の台風による落ちた枝葉の片付けが全くされていないなど、課題はありますが、自助・共助・公助の役割分担をして、だれもが訪れたくなる魅力ある屋島にしたいものです。
私も、議員として一所懸命がんばらせて戴きます。