活動


2012,01,26, Thursday 射撃場〜高松南警察署


先日、高松南警察署の射撃場を見学しました。
警察官が一年間に30発の射撃訓練をするとのこと。少し訓練にしては少ないと思いましたが、よく考えてみると、日本は世界の中で治安が大変いい国です。アメリカと違い、ピストルを使用することがまずなく、これでいいのかな、と思ったと同時に、この治安の良さを維持し続けることの大切さを学ばせて戴いた研修でした。

2012,01,25, Wednesday 獣害対策〜猪・猿…


自治会ぐるみで猪・猿など獣害対策に取り組んでいる、さぬき市大川町の豊田自治会を視察しました。
全28戸の集落で、?共同家庭菜園の設置 ?侵入防止柵の設置など、地域みんなで協力し合って猪・猿対策に取り組んでいました。すばらしいのは、地域の方々が土日に侵入防止柵を設置したり、捕獲された猪の肉を処理・加工・販売していることです。昼食に「いのしし丼」をいただきましたが、大変おいしかったです。
香川県のみならず、獣害被害が増加していますが、地域みんなで共通課題に取り組むことの大切さを学ばせて戴いた視察研修でした。

2012,01,24, Tuesday 株式会社三豊セゾンを視察研修


農業法人「三豊セゾン」を視察研修しました。
セゾンほフランス語で「季節」という意味です。自然を大切にしながら、農家もサラリーマン感覚で安定収入を目標に平成5年1月に設立された三豊セゾンは、地域の遊休農地を借り受け、規模拡大を図り、雇用労働主体の農業生産への取り組みのほか、販売にも力を入れています。現在、役員2名、従業員28名(社員10名、パート7名、研修生6名、ボラバイト5名)で頑張られています。
農業の受託生産(稲刈、田植、乾燥、もみすり等)と共に、就農希望者や農業研修生を県内外から受け入れています。すばらしい事業であり会社です。

2012,01,21, Saturday 阪大微生物病研究会BIKENを視察しました。


 観音寺の阪大微生物病研究会:瀬戸センターを視察しました。
瀬戸センターは研究棟・開発棟などを備えた一環体制を整えるために現在工事中です(写真は完成予想図)。完成しますと半年で約2500万人分のワクチンを製造できます。世界でいろんな病原菌が発生している現在、日本ではBIKENを入れて4社で約1億3000万人分のワクチンが製造できるよう、鋭意取り組んでいるそうです。
それと共に、BIKENが観音寺に進出したのは昭和46年3月です。今、瀬戸センターには、618名(全社で710名)の職員がおり、経済委員会の今年度のテーマは、『雇用の確保・拡大について』ですが、東から西、北から南まで、香川県全域でBIKENさんのような働きの場ができるよう頑張らなければ、と思いました。

2012,01,21, Saturday 宝山湖を視察しました。


 水道用水の安定供給を目指して建設された香川用水調整池『宝山湖』を視察しました。
平成21年3月に完成した宝山湖は総事業費254.3億円(1/3は国費)、有効貯水量305万トンで、いざ渇水の時、香川用水にて供給されている水道用水、約2週間分になります。香川用水は昭和49年の通水開始以来、36年間通水を続けています。宝山湖の完成は、老朽通水管の調査などに役立っています。是非一度、見学に行かれて下さい。
ちなみに弘法大師が築造した満濃池は、総貯水量1540万トンです。宝山湖の約5倍の貯水量で、弘法大師の偉大さを感じた視察でした。