活動


2012,02,21, Tuesday 世界の銀座〜美しい街


先日の朝、新橋から銀座まで歩きました。さすが世界の銀座を再認識したのは街の美しさです。交番をはじめ、建物やショウウインドウも一流ですが、何よりも感心したのは、歩道などを掃き清め、水で洗っているのには感心しました。
掃除道で頑張られている鍵山秀三郎さんは、トイレ掃除など掃除で会社・学校・社会を変えられています。街の美しさは、素晴らしい人を呼び、文化を呼び寄せ、繁栄をも呼び寄せる、ということを実感しました。
来年はSETOGEIの年。第二回SETOGEIを成功させる第一歩はふるさと香川をきれいにすることだと思います。

2012,02,21, Tuesday 自衛隊香川地方協力本部・創立55周年


自衛隊は昭和25年に警察の力を補う目的で「警察予備隊」がつくられ、その後、独立した日本の防衛の仕組みを整えるために「警察予備隊」と「海上警備隊」を合わせて、昭和27年に「保安庁」になり、昭和29年に「防衛庁」となった。その後、平成19年1月9日に「防衛省」となり今日に至っています。
北朝鮮の政変や中国の台頭など、日本を取り巻く環境は年々厳しくなっていますが、私たち国民が安心して暮らせるのも、パトロールや訓練など、日々の自衛隊の防衛活動があるからです。
香川地連の創立55周年行事に参加して、自衛隊の役割の大切さを再度認識しました。

2012,02,19, Sunday 自衛隊善通寺駐屯地を視察しました


香川県の平成24年度の当初予算案が浜田知事から発表されました。
「安全安心を確実なものにする」ことに重点が置かれています。その為、防災関連予算は11年度当初予算に比べ、21億円増の約68億円が盛り込まれています。写真は先日視察に行った、陸上自衛隊善通寺駐屯地の医療用車両です。いざ災害の時に出動し、手術もできます。「備えあれば憂いなし」国も県も、3.11東日本大震災や過去の事件・事故を教訓に、いろんな備えをしています。
自助・共助・公助という言葉がありますが、お互いが役割を十分に理解し、いざ災害のときに協力し合う事が減災と防災に繋がります。
ご意見などお寄せ下さい。

2012,02,11, Saturday ベトナム:ハイフォン・ハーナム省を視察研修しました


日越議員連盟にてベトナムのハイフォン・ハーナム省・ハノイを視察研修しました。
香川県の四変テックと四国電線(工事中)を視察、ベトナムの賃金は月1000ドルくらい(前年より70%上昇)、定着率は悪い(給料のいいところへ移る)、が現状、しかしハーナム省では2年前6社しかなかったが、今は20社進出。円高と賃金格差、経済のグローバ化の進行がここまできていると実感しました。
ハーナム省のズン知事ははっきりと、電気・水は十分に提供しますと言われましたし、現地ガイドの説明では、ベトナムはフランス・アメリカと戦ったが、戦ったという歴史は教えるが反仏・反米教育はしなかった。最近の世論調査の数値で、好きな国の順位は、一位:アメリカ 二位:フランス 三位:日本で、嫌いな国では、一位:;中国 二位:韓国とのことでした。
水道、下水などを含め、日本での当たり前の技術は発展途上国においてはすばらしい高度な技術です。香川県はハイフォン市において予防医療の指導をしていますが、より積極的に経済のみならず、文化面での技術指導や交流をすべきと実感した視察研修でした。

2012,02,04, Saturday 全国紙第一面の記事:決算予測


パナソニック赤字7800億円、ソニー赤字2200億円、シャープ赤字2900億円などなど、日本経済を支えてきた大手家電メーカーの今期決算予測が報道されています。
亀山市は、シャープ亀山工場の誘致に成功し、三重県のみならず地方の企業誘致成功モデルであったし、堺市でも大阪府がシャープの液晶工場の誘致に成功し、高松市、香川県のみならず、地方経済活性化のために多くの自治体が頑張っているのが企業誘致です。
円高、ドル・ユーロ・ウォン安の中、そして自動車産業においてはタイの大洪水と、企業の努力だけでは限界がきているのではないか、そうなれば人件費や税金の安い東南アジアなど海外に進出せざるをえないのが現実ではないかと思います。
国、日銀は財政、金融政策などをしっかりとしてほしい、私も県議会議員として、地元企業がふるさと香川で頑張れかつ雇用を生み、香川県全体が善循環する社会になるにはどのような政策・施策がいいのか、研究し活かすよう全力投球させて戴きます。ご提言などお申し付け下さい。