活動


2012,05,31, Thursday 自然環境の整備in善通寺


先日、総務委員会の現地視察で善通寺へ行った折、自然を大切にしたすばらしいため池改修に出会いました。
池の土手を石で敷き詰めていました。基礎をコンクリートでして表面を石で施工する。そうすると風が吹いてため池の小さなさざ波で池の水と石がぶつかり合い、泡が発生し、池の水と空気が混ざり合い、酸素供給になる。
高松市牟礼町・庵治町は石の産地です。石の硬さは抜群で、景観づくりと自然環境には最適です。これからも地場産業の振興発展に取り組みさせて戴きます。

2012,05,31, Thursday 馬路村〜まちおこしのすごさ


林業活性化議員連盟の視察研修で高知県の馬路村へ行きました。
村の96%が森林で、写真は魚梁瀬(やなせ)杉の林です。杉は屋久島が有名ですが、早梁瀬杉は江戸時代には京都の二条城や江戸城の御用木でもあった高級品質の杉です。千本山には天然の杉の巨木が多く残っています。森林とゆず以外何にもなかった馬路村は、「森を育てる」「森を集める」「森を加工する」「森を販売する」の手順で、ゆずの各種製品化を初め、「守る」から「攻める」の姿勢で頑張っています。
ゆず製品などの売り上げは何と約32億円だそうです。
『地域の宝を発掘し、磨きをかける』これからの地域おこし、地域活性化の基本です。この学びを高木英一は活かさせて戴きます。

2012,05,19, Saturday 自治会運動会〜川西自治会:高松市牟礼町


以前は多くの自治会で自治会運動会が開催されていましたが、昨今は大変めずらしくなりました。高松市牟礼町の川西自治会は近年、毎年自治会運動会を開催しています。川西自治会は、以前あった太鼓台(ちょうさ)を復活させるなど自治会の団結力の強さには敬意を表します。
東海・東南海・南海・日向灘の4連動地震の発生が心配されている中、自治会の団結力が強く、自治会員通しの絆は、イザ地震などが発生した時には大いに力を発揮し、被害が最小限に抑えられると思います。
「継続は力なり」これからも頑張って戴きたいと思います。

2012,05,11, Friday 国立公園第一号:屋島


昭和9年3月16日、屋島を中心とした備讃瀬戸が日本の国立公園第一号に指定された。それより前の昭和4年に屋島ケーブルが開業、戦時中に資材供出の為、一時休止されたものの、平成16年に休止、翌年廃止されるまで、屋島観光に大いに貢献した。昭和36年、屋島ドライブウエーが開通したが、この道路は、その頃、日曜祭日には屋島ケーブルの乗車待ち時間が1時間から2時間にもなったことから、屋島山上への観光客へのサービス向上の為、香川日産創業者の真鍋氏のご尽力により建設された。しかしモータリゼーションの進化と共に、屋島ケーブルの利用者が減り、ケーブルは廃止となった。
屋島を訪れたイギリス人のエドマンド・ブランデンは、『まことに長い屋根のように、強者らが霊鎮まるこの丘は平地の上にかさむる。神の築くところ、冬の動風の中にがっしりと立つ、緑と白銀の鎧に身を固めて。…』と屋島を称えています。
瀬戸内国際芸術祭を屋島・瀬戸内海の活性化に活かす必要があります。香川県議会議員として一所懸命がんばらせて戴きます。

2012,05,03, Thursday 自助のすばらしさ〜近県バレーボール大会inむれ


牟礼総合体育館で第14回近県小学生バレーボール大会が、地元香川県を初め、岡山、愛媛、高知、徳島県から96チームが参加して開催されました。この選手たちはバレーボールを通じて、人として鍛えられ、一歩一歩成長していくと思います。
しかし何と言ってもこの大会がすばらしいのは、今、『自助・共助・公助』という言葉が話題になりますが、この大会は自助、すなわち行政から独立して実施されていることです。会長を筆頭にお世話されている方々の、手弁当で一所懸命頑張られている姿に接し、いつも感動を戴きます。
写真のパフォーマンスは、開会式に花を添えている、地元石材業の若手経営者で作っている「レムジア(礼牟治庵:牟礼・庵治)」の皆さんです。一所懸命に頑張っている努力は、必ずや人育てと会社・石材業の発展に必ず繋がって行くと思います。