活動


2012,12,31, Monday 今年一年ありがとうございました


誠実に生きることの大切さをひしひしと感じた一年です。
民主党から自民党への政変、あれほど国民との約束であるマニフェストを守らなければ、国民から厳しい審判を受けるのは当然です。しかし政権を奪還した自民党も、景気を回復させるという国民からの期待を着実に実行する責務があります。私は自民党所属の議員として、本県経済活性化のために、経営者の意見と経済理論を積極的に取り入れ、その意見・理論が政策に活かされるよう一所懸命がんばらせて戴きます。
それと共に、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの「国があなたに何ができるかではなく、あなたが国に何ができるか問いかけて下さい」という言葉が、元気な社会、希望とやる気の湧き出る社会の構築と継続には大切であると感じた今年です。(写真は一般質問中の高木英一です)

2012,12,19, Wednesday 総選挙に思う


 自民党圧勝の結果で終わった今回の総選挙、国民は冷静な目で見ているな、と思いました。
2009年の総選挙は民主党が掲げた、子供手当て、高速道路の無償化などのマニフェストに国民は大いに期待しました。しかし財源の裏づけのない、ただ選挙に勝つためのマニフェストだった為、完璧に国民の期待を裏切り、失望感さえ持たせた、何も出来ないまま過ぎ去った3年3ヶ月だったと思います。マニフェストとは、総理・政権与党は国民との、知事や市・町長は県民、市民、町民との約束です。日本人の良さは世界一約束を守る国民だということです。
安倍新総理におかれては、経済を活性化させ、雇用の確保と税収増を、結果出して戴きたい。国民・県民は冷静な目で見ていることを肝に命じ、私も自民党の県議として一所懸命、地域資源を活かし、地域が元気になるよう頑張らせて戴きます。

2012,12,09, Sunday 自由民主党:安倍晋三総裁来高


一昨日、安倍総裁が来高され、ことでん瓦町駅前で街頭演説をされました。
経済、教育、外交を立て直す。デフレ脱却を目指す成長戦略を描き果敢に実行する。今、尖閣諸島も竹島も、何故、中国や韓国があれほど強行に出てくるのか、それは日本の経済力が落ちたから、も一つの要因です。安倍総裁の手法は、真に必要な(南海トラフを震源とする巨大地震に備えた橋梁などの強靭化対策等)を実施する。その財源は日銀と協議し場合によれば法案を創り、建設国債を発効、日銀がそれを引き受け財源とする考えです。2008年のリーマンショック後、アメリカは2.3倍、イギリスは2.4倍、スイスは2.8倍、スウェーデンは4.5倍、ユーロは1.5倍の紙幣を発行、市場の金融政策を取りましたが、日本は僅か1.1倍でした。バラマキはだめですが、景気回復は急務です。景気を刺激し、回復させ、税と社会保障の一体改革をする、超少子高齢化社会に突入した日本にとり、政治に課せられた急を要する責務です。
高木英一も、香川県経済の活性化策につて、12日、一般質問します。ご意見などお申し付け下さい。

2012,12,06, Thursday 高木英一の一般質問は12月12日AM11時すぎからです。


 香川県議会11月本会議で高木英一は、1、本県の経済活性化策について 2、県都高松のより一層の発展について 3、水源林の保全について 4、教育問題について(1)日本や日本人の歴史・史実の伝承について (2)学校施設の整備について の大きく4つの一般質問をします。
その項目は、1については、エコノミック・ガーデニングの手法、2については、屋島・栗林公園などのジオサイトを来春からのSETOGEI等に活かす、3については、外国資本から水源林を守る 4については誇れる歴史教育や高松市の旧市内の高校の体育施設の環境整備等です。
是非、ご意見戴ければ幸いです。「皆さまのお声をカタチに」すべく頑張らせて戴きます。

2012,12,06, Thursday 香川オリーブガイナーズ:2012御礼報告会


先月、香川・高松をホームとする香川オリーブガイナーズの2012シーズン御礼報告会がありました。
今年は、星野雄大選手と水口大地選手の二人がドラフト指名され、プロ野球に行きます。是非、厳しい練習と競争に打ち勝って、一軍に抜擢され活躍されることを、ガイナーズファンの一人として、心から願っています。
私は、夏の夜、生ビールを飲みながらソフトバンク戦を観戦しましたが、レグザムスタジアムは海辺にあるだけあって、瀬戸の浜風が心地よく、来年は友人を誘って行こうと思っています。
皆さまも是非、ガイナーズの試合を観戦されて下さい。