活動


2013,03,31, Sunday 保育所の修了式


先日、牟礼保育所の修了式に出席しました。一所懸命、予行練習をしたのか、入場から修了証書を戴く姿勢、そして将来、何になりたいかという言葉、素晴らしく、お母さんの涙も見られました。
将来、何になりたいかで、男の子ではサッカー選手や警察官が多く、プロ野球選手になりたい子が一人もいなかったのは、昔、野球王国と言われた香川県だけに残念でした。私も復活させるため、全力投球させて戴きます。また、女の子では薬剤師やケーキ屋さんが多く、女の子らしい優しさを感じました。
この子達が大きくなったとき、負担のかからない社会づくりの大切さをひしひしと感じた修了式でした。

2013,03,21, Thursday 瀬戸内国際芸術祭2013開会


SETOGEI2013が開会しました。
福武總一郎プロデューサーは「いかに元気を取り戻すか⇒現代アートで取り戻す」「お年寄りの元気を取り戻す」「文化の力、アートの力で元気を取り戻す」と挨拶されました。
駐日オーストラリア大使:ブルース・ミラー大使は流暢な日本語で、「地域開発のモデルがトリエンナーレ(SETOGEI)である」。開会前に、みんなで清掃するのは世界でも例を見ない取り組みである、と瀬戸内の島々やサンポート高松で開催されるこの芸術祭を賞賛されていました。
第一回のテーマは「アートと海を巡る100日間の冒険」。今回のテーマは「アートと島を巡る瀬戸内海の四季」です。春:2013.3.20(春分の日)〜4.21(日) 夏:7.20(土)〜9.01(日) 秋:10.05(土)11.04(月・休日)です。
SETOGEIと瀬戸の海、島を堪能されて下さい。

2013,03,13, Wednesday 玉藻城(高松城)と松平藩


瀬戸の都「高松」の特色の一つはその景観です。写真は玉藻城(高松城)東のお堀端からのすばらしい景観です。
高松城の特色のひとつは、○日本三大水城(今治城、中津川城)です。○丸い石を石垣に築いていること。などで、天守閣が復元されれば、より一層、魅力を増すと思われます。
私は今、久保桑閑(高松藩の市井の医者、平賀源内を長崎へ連れて行き、藤の花を香川県に持ち帰った医者)、後藤芝山(高松藩藩校・講道館初代総裁)、柴野栗山(芝山に教えを受けた、寛政の三博士、神武天皇陵など陵墓の再整備に取り組んだ学者)、平賀源内先生など、松平藩の偉人・賢人をまとめて顕彰すべきと考えています。
「県都高松のより一層の発展について」など、私は3月14日、13時より、一般質問をさせて戴きます。ご意見お申し付け下さい。

2013,03,05, Tuesday 新香川県立中央病院:平成26年2月末,開院予定


本日、香川県議会・文教厚生委員会が開催され、新県立中央病院は平成26年2月末に開院予定との報告がありました。順調に工事が進んでいます。
昨日は、同じ委員会で、「第2期香川県医療費適正化計画(素案)の概要の説明がありました。
計画期間 平成25年度〜平成29年度(5カ年間) で、香川県の医療費の推移と平成29年度までの見通しは、平成24年度:3582億円 平成29年度までの5年間で、406億円増加し、3988億円が見込まれています。75才以上の高齢者医療費は、平成24年度:1364億円で平成29年度には1603億円が見込まれています。
世界のどの国も経験したことのない超少子高齢化になろうとしている日本です。
これからの時代で最も大切な事は、「いつまでも健康であること」です。