活動


2013,09,30, Monday 香川県議会・経済委員会質問


本日、香川県議会・経済委員会があり○米の消費拡大について○農業の競争力強化について、質問しました。
日本では国民一人当たりの年間コメ消費は、1962年度の118?から2011年度は58?へとほぼ半減しています。パン用にふっくら焼ける米粉を造る技術が確立された今、余っている米や多収穫米をコメ粉として活用すれば、日本の食料自給率向上にもつながります。また、農業の競争力強化には、私の、大型農機が活用でき、農業の省力化が可能となる圃場整備の考えや、新品種への取り組みについて質問しました。
私は、10月3日、11時15分頃から、○道徳教育 ○地球温暖化対策 ○瀬戸内海国立公園の環境整備等について一般質問させて戴きます。

2013,09,26, Thursday PHP研究所・道州制セミナーに参加


「廃県置県」松下幸之助翁の言葉です。
市町村合併は「小を大へ」でしたが、道州制は「大を小へ」、中央の役割を地方へ、という国家統治の根幹にかかわる問題であり、道州制を含む、統治のあり方の研究が大切であり、兵庫、新潟は反対の姿勢とのことであり、賛成、反対の議論の前に、経済、人口、グローバル化などの将来予測を含めて、可能な限りの情報をわかりやすく国民に説明することが大切である。
四国については四国州がいいのか、太平洋・瀬戸内海・日本海を一つにし経済力の強い中四国州がいいのか、それとも広域連合を進化させた方がいいのか。間もなく提出される予定の道州制基本法案を学ばせて戴きたいと考えています。
パネラーは石井参議院議員(前岡山県知事)松沢成文参議院議員(前神奈川県知事)松浪健太衆議院議員の3名でした。

2013,09,25, Wednesday 1000年続く六万寺の神相撲


9月23日、1000年以上続く、六万寺の神相撲が行われました。
六万寺は源平合戦の折、幼少の安徳天皇が三種の神器とともに御在所されたお寺で、京都を離れて寂しかった安徳天皇を地元の先人が、神相撲でなぐさめたという言われがあります。
何と言っても、1000年以上にも亘って神相撲を守られている地元“田井自治会”の皆様には頭が下がります。
また、源氏軍の総大将“源義経”は源平合戦屋島壇ノ浦の戦いの時、この六万寺にある愛宕権現・勝軍地蔵に必勝を祈願してから出陣したそうです。
このように、六万寺は平家と源氏、双方の史実を持っています。
牟礼・高松・香川には、いろんな歴史的史跡があります。

2013,09,15, Sunday オリーブ茶畑in小豆島


小豆島はオリーブで有名です。先日、経済委員会の視察で小豆島の井上誠耕園やオリーブ研究所、写真のオリーブ茶畑へ行きました。
地域貢献としてすごかったのは、井上誠耕園さんで、おじいさんの代に、一本のミカンの木を植え、そこから始まったかんきつ類とオリーブの事業は、今、売上約40億円(内、かんきつ類約4000千万円)、従業員120人とのことで、正に小豆島の優れた地理的特色を活かした、すばらしい企業でしたし、オリーブ茶の茶畑は、日本茶の茶畑と変わらない栽培技術で、オリーブ茶も素晴らしいですが、茶畑の景観もすばらしかったです。


2013,09,13, Friday サンポート高松「高松港」の景観


出港する船から撮った「高松港」の景観です。
屋島山上の獅子の霊巌や遊鶴亭からの景観もすばらしいですが、出港する船からの景観もすばらしいです。また、長崎の鼻沖からの屋島の景観も、まるで船の舳先のようで、どこにもない景観です。
瀬戸芸2013夏会期も終えましたが、活かせばまだまだ活かす宝があるのが屋島、庵治半島、高松、瀬戸内海、香川だと思います。