活動


2014,06,24, Tuesday 三宅しんご参議院議員のパーティーin東京


先日、東京の帝国ホテルで開催された参議院議員三宅伸吾先生のパーティーに出席させて戴きました。
自民党本部から石破幹事長、政府から高村副総裁、菅官房長官、甘利経済担当大臣など日本を支えるそうそうたる顔ぶれでした。日本経済新聞記者出身だけに、三宅伸吾先生の人脈の深さを感じました。
印象に残った挨拶は、「政治家は言いにくいことも言わなければならない」です。国の借金が1000兆円を超え、少子高齢化が進んでいる今、わかり易く、可能な限り短く、中学生でも分かる言葉で、日本の現状などを、国民に説明すべき時がきているな、と思いました…m『未来の子供たちに負担のかからない社会を継承するために!!』

2014,06,24, Tuesday 自民党議員会の勉強会


昨日、自民党議員会の勉強会がありました。午前は「県産農産物・畜産物・水産物のブランド化と高品質化について」、午後は「希少糖の現状について」でした。
「おいで米」については、米粒が大きく味がいい、とのことでしたが、、米粒を仕分ける「ふるい」は、私が作っている「こしひかり」は1.75ミリに対して1.85ミリとのこと。しかし1.95ミリの「ふるい」もあるとのこと。「こしひかり」など、すでに作付しているお米については、工夫の余地がまだあるのかなあ、と思った勉強会でした。
希少糖については、香川が生んだ技術だけに、大切に育ってほしい、豊かになると共に増えたと思われる糖尿病対策としても活かしてほしい、そうすれば多くの人達のお役にたてる、と思った勉強会でした。
チャレンジの大切さを学ばせて戴きました。


2014,06,09, Monday 梅島幼稚園の論語教育


先日、東京都足立区にある私立「梅島幼稚園」の論語教育などについて視察させて戴きました。
約2時間の視察で、論語の朗誦、持統天皇や柿本人麻呂の歌、世界の国と首都や反対語への取り組み、下駄を履いて遊ぶ取り組みなど、素晴らしい幼稚園教育を実施されており、園児たちは、論語、持統天皇の歌、世界の国や首都の名前、反対語などをすらすらと朗誦し、発声している姿に感動しました。
この効果か、工作の時間では、全園児が背筋を伸ばし、私語なく一所懸命、工作に励んでいましたが、園長先生の話では、「言葉の持つ力」で、ここにも論語教育などが活きているとおっしゃられていました。
下駄の活用では、園児の足の指が動いたり、土踏まずが発達するなど、子供の成長に大いに役立っていました。
視察中、園長先生と会った園児はみんな「園長先生おはようございます」とお辞儀をする姿に接し、これまた感動しました。香川県議会議員として、この学びを本県の幼児教育に活かすよう頑張らせて戴きます。

2014,06,09, Monday 景観・コンパクトシティ・農業::齋藤健先生と


先週、久しぶりに齋藤健先生と意見交換させて戴きました。
人口減少社会における生き残り策としてのコンパクトシティについて。言いにくいことも市民・県民・国民に分かりやすく言わなければならない時が来ている。青森市では、コンパクトエリア外では「除雪できない」と市民に言っている。理由は、年間除雪費が平年で約18億円必要で、大雪の年は10億円余計にかかり、コンパクトな街づくりをせざるを得ない。人が住むということは、電気・水道・下水・ゴミ処理等が必要で、働く世代(15〜64歳)が減り続ける時代の到来の中、コンパクトシティを構築せざるを得ない。
観光客を誘致しようとするなら、屋島を例にとれば、遊歩道から瀬戸内海のすばらしい景色が見えるようにしなければならないし、そうしなければリピートは望めない。農業については、パイプラインが敷設され大型機械が導入できる圃場整備をして、効率化しなければ、農地も農業も維持できないなど…
有意義な意見交換でした。