活動


2014,09,23, Tuesday 丹下健三設計の香川県庁東館



DOCOMOMO20(ドコモモ20)=国際組織による日本を代表する文化遺産としての近代建築20選に選定されている香川県庁東館(旧本館)は、1958年(昭和33年)に世界的建築家「丹下健三先生の設計により完成し今日に至っています。その時の知事は金子正則知事で、文化・芸術への憧憬が深く、今日の香川県にとり多くの功績を残されています。
東館でない別の写真は山形県の文翔館で、大正5年に建てられ、昭和61年から10年の歳月をかけ保存修復工事が成され、無料開放されています。その文翔館は、大正5年の新築時から、椅子と机の移動するなどして、県議会議事堂だけでなく、音楽会など、他の目的にも利用され、今もその伝統を受け継いでいます。
芸術・文化など歴史を確実・着実に残しつつも、いかに有効活用するか、そのことが大切であると思います。

2014,09,21, Sunday 平和の尊さ〜「レイルウエイ運命の旅路」


昨日、友人の案内で映画「レイルウエイ運命の旅路」を見ました。ストーリーは、第二次大戦中、シンガポールで降伏、日本の捕虜となったイギリス将兵がタイの泰緬鉄道の建設現場に送られ、イギリス本国の情報を得ようとラジオを作り、その情報を仲間に伝えていた。しかし、ラジオの存在が発覚し、無線機と間違えられた主人公が日本兵から取り調べ、・拷問を受け、その時、通訳をした日本兵との実話に基づく物語です。
この映画見て、平和の尊さをひしひしと感じました。それと共に、史実を正確に後世に伝える大切さも感じました。今、朝日新聞の誤報が大きな社会問題になっていますが、この記事のおかげで、日本という国と日本人がいかに傷つけられ損害を被ったことか… しかし、映画のように戦争にはありがちですが、捕虜への拷問など、本来あってはならないことがあったのも事実です。正しい歴史を理解し、反省するところは反省し、未来永劫の平和につなげなければならないと思います。
第二次大戦中の逆の史実は、昭和17年スラバヤ沖海戦でイギリスの艦船が沈没し、442名の将兵がスラバヤ海を漂っていた。その時、敵潜水艦からの攻撃の危険も恐れず、日本の駆逐艦「雷」の艦長「工藤俊作」は「敵兵を救助せよ」の命令を発し、全員を救助しました。映画とは逆ですが、このような誇りある史実もあります。、その時救助された元スウェーデン大使のフォールさんは2008年12月7日、埼玉県に眠る工藤俊作さんの墓前にお参りしました。

2014,09,08, Monday 幼稚園児の草抜き:田井幼稚園


高松市牟礼町の田井幼稚園では、園児たちが一所懸命、運動会に備えて運動場の草抜きをしていました。
園長先生の話では、約30分ほど草抜きをするそうで、園児たちが先生に話しかけてきたり、いいふれあいの機会にもなっているそうです。そして、借りている田んぼには、近所の方も協力戴き、地域とのふれあいの場にもなり、園児たちの成長にとって、素晴らしい体験・教育になっていると思いました。
これから草刈り・草抜き、すなわち農地や公園・道路の管理が大きな課題になろうとしていますが、これから田井幼稚園のような取り組みが重要だと思いました。

2014,09,05, Friday 屋島観光&県都高松の賑わい&利便性向上に寄与した屋島ケーブルと琴電の車両


 写真は、1926年(大正15年)に製造された高松琴平電鉄の木造電車335号(道の駅源平の里むれ・房前公園に展示)と屋島ケーブルの山上駅の弁慶号(今は撤去)です。
琴電志度線は、1911年(明治44年)11月18日に今橋〜志度間が開業し今日に至っています。写真の車両は私が高校時代に良く利用させて戴いた車両です。
また、屋島登山鉄道(屋島ケーブル)は1929年(昭和4年)4月21日に開業し、2005年(平成17年)8月31日に廃業されるまで、屋島観光を支えてきました。昭和30年代初期は、土日になると乗車待ち時間が2時間になることもあり、これではいけないと、ある経済人のご尽力で屋島ドライブウエイが計画され、実現しました。
公共交通が整備された元気なエリアと、、地域の活性化度はイコールの関係にあります。幸いにも香川県&県都高松は、JRと琴電という鉄道が発達していますので、この宝を香川県の、そして県都高松の発展にいかに活かすか、これから大いに取り組むべき課題です。

2014,09,02, Tuesday 小豆署:特殊詐欺被害防止活動〜寸劇


 本日、総務委員会の視察で小豆署の振込め詐欺防止の啓発活動での寸劇を視察研修させて戴きました。
町川劇団(小豆署の生活安全課・町川係長主宰)は昨秋発足で、吉本新喜劇を参考にした素晴らしい寸劇でした。私が出合った啓発活動の中では最高で、正に日本一だと思います。この寸劇を全県下で演ずれば、本県における振込め詐欺も大幅に減少すると思いました。
 ちなみに香川県では今年1月から6月の半年間で67件の降込め詐欺が発生し、その被害金額は2億1300万円だそうです。