活動


2015,03,24, Tuesday 中水(下水処理水)の活用:環境&エネルギー


牟礼町の下水道普及率は約90%です。昭和40年代末頃から敷設をはじめ、その普及率は日本ではトップレベルです。
写真の噴水は、牟礼町浄化苑(下水処理場)で浄化された中水(処理水)は一旦、八栗裏参道の登り口にある二つ池に送水されますが、その二つ池にある噴水です。
日本では人口減少が進んでいますが世界では毎年約7000万人増えています。中国、東南アジア、インドなどの国々が順調に経済成長し、電気を使いますと、20年先には今の2倍の発電所が必要になるそうです。下水処理場で発生する下水道処理残渣を乾燥・発酵させ、石炭の1/2の火力を持つ代替燃料が今、開発されています。下水道残差、食品残渣、間伐材、剪定残枝など、エネルギー源として技術開発し、実用化すれば、日本は世界のエネルギー大国になる可能性が十分あります。
環境とエネルギー、双方に貢献できる取り組みが今後重要です。

2015,03,20, Friday 田井保育所の修了式


田井保育所の修了生は5人でしたが、修了生と在所生、先生方、お母さんなど保護者が一体となった思い出に残る修了式でした。
今から10〜20年前、牟礼町には同じ学年で約250人の子供たち・児童・生徒がいましたが、最近はその数が減っています。今盛んに地方創生が叫ばれていますが、地域の提案合戦、アイデア合戦が求められていますが、改めて「地域にある磨けばまだまだ光輝く”宝”」を発掘し、魅力を増し、訪れたくなるふるさと、住みたくなるふるさとにしなければ、と思いました。
ご意見・ご提言など何なりとお申し付け下さい。

2015,03,17, Tuesday 『仰げば尊し』:牟礼南小学校の卒業式


牟礼南小学校の卒業式で「仰げば尊し」が先生方・ご両親・ご家族への感謝の気持ちを込めて、卒業生が見事に斉唱しました。「仰げば尊し」◇仰げば尊し わが師の恩 教えの庭にも はや いくとせ おもえば いととし このとし月 いまこそ わかれめ いざさらば  ◇朝ゆう なれにし まなびの恩 ほたるのともし火 つむ白雪 わするる まぞなき ゆくとし月 いまこそ わかれめ いざさらば 
昔の良き伝統を継承する大切さを感じた、すばらしい卒業式でした。


2015,03,14, Saturday 瀬戸内海&国立公園を活かす!


昭和9年3月16日、屋島を中心とした備讃瀬戸は日本で初めて国立公園に指定されました。国立公園設置の目的の一つに「国民の体力増進を図る」があり、より高齢化が進むことが予測されている中、私は景観の保全と共に、今後「健康立県香川」を目指すために屋島、庵治半島、女木島、男木島、直島、豊島、小豆島などでハイキングコースやサイクリングロードを整備し、県民の健康増進にi活かすと共に、今、台湾やしまなみ海道ではサイクリングが盛んなことから、本県への入込客増を図り、地域経済活性化にいかす施策展開が必要と考えています。
今後、香川県議会議員として積極的に取り組まさせて戴きますのでご意見・ご提言などお申し付け下さい。

2015,03,12, Thursday アートが溶け込む庵治半島:高尻


庵治半島、志度湾沿いの高尻海岸を過ぎ、屋島湾方面へ行く三叉路のすぐ傍に設置されている写真です。
実物は素晴らしい石の彫刻だと思いますが、この写真も背景の白砂の高尻海岸の景観と溶け合って素晴らしく感じました。旧牟礼町の下水道普及率は90%を超えるなど、、志度湾に流れ込む川の水がきれいになっていますので、志度湾の海が水が年々、澄んで来ているように感じます。ここに松があれば、もっともっときれいな白砂青松の海岸になりますが、昭和40年代半ば頃より松が枯れ、白砂青松の瀬戸内海の景観が今は見られないのは残念です。