活動


2016,03,28, Monday 第3回瀬戸内国際芸術祭:好評開催中!


第3回瀬戸内国際芸術祭が始まりました。春会期は3月20日〜4月17日、夏会期は7月18日〜9月4日秋会期は10月8日〜11月6日です。写真はサンポートでの開会式、小豆島のNo-77竹を活用した「オリーブの夢」、豊島のNo-23豊島横尾館です。
女木島、男木島、直島、豊島、小豆島、犬島、大島、サンポート等で開催されています。今年は第3回目となり、それぞれの会場の景観にマッチした、さすが芸術家の発想はすごいな、と感じさせられる作品が多く展示されていますので、お時間をつくられて是非、鑑賞に行かれて下さい。
春、夏、秋と108日間の開催です。会場情報を確認され、存分に瀬戸内海の島と海を舞台にした芸術を堪能されて下さい。

2016,03,22, Tuesday ご縁が続く「上がり五か寺」:四国遍路88か所


 四国遍路88か所、第84番札所屋島寺、第85番札所八栗寺、第86番札所志度寺、第87番札所長尾寺、第88番札所大窪寺の5寺が『ご縁が続く「上がり五か寺」』です。
うるう年の今年は、四国霊場88か所霊場を、第88番札所大窪寺から逆に廻ると、第1番札所から廻る「順打ち」に比べて2〜3倍のご利益があると言われている「逆打ち」の年です。私はその言われにならって昨日、写真の第88番札所大窪寺から第87番札所長尾寺まで、昔通りの遍路道に挑戦しました。女体山を経由して長尾寺に至る約17キロのコースです。険しい山道でしたが、途中、女体山からの景観(写真)は最高の絶景で、大変、厳しい大窪寺から長尾寺までの約6時間の巡礼でしたが、ご利益を感じた初めての「逆打ち・上がり五か寺」挑戦でした。次回は、第87番札所長尾寺から第86番札所志度寺、第85番札所八栗寺へと、逆打ちしようと思っています。

2016,03,11, Friday 高木英一の一般質問は3月16日AM11過ぎからです…


今年も、高木英一は香川県議会・本会議にて毎回、一般質問させて戴きます。
2月19日に開会された平成28年2月議会も終盤となり、今日も経済委員会があります。今日の委員会では農業のIT化に向けた施策、ため池の維持管理についての施策等について、提言を交えて委員会質問させて戴きます。
今議会の高木英一の一般質問は3月16日、AM11時ごろより、〇「香川漆芸・漆器」のブランド力の強化について ○里海づくりの推進について ○ひとり親家庭への支援の充実について ○本県の防災拠点づくりについて 質問させて戴きます。
ご意見、ご提言などお申し付け下さい。

2016,03,08, Tuesday 源平合戦の史跡「牛塚神社」in屋島東町


源平合戦「屋島の戦い」は1185年2月のことです。当時、純然たる島であった屋島に陣地を構えていた平家を攻撃すべく、屋島に渡る浅瀬を捜していた折、高松村から赤牛が瀬を渡る様子を見ていた義経の家臣・後藤兵衛実基が義経に進言、深夜に牛の角に松明を付けて、その瀬を渡らせ、その後を追って義経は騎馬軍勢を進め、「瀬の渡り」を慣行して屋島に攻め入った。
「牛塚神社」創建のいわれと牛への感謝となって、次の碑文が刻まれています。
『歳月人を待たず 風雪時をきらはず この「祠」何時の時 誰の手で 今 此処にあるや 知る人絶えていく歳 行く先 先を如何せん 里人の想いは厚く歴史を築くか』
駒立岩、佐藤継信の墓、大夫黒の墓、義経弓流し跡、菊王丸の墓など、牟礼、屋島エリアにはいろんな源平合戦・屋島の戦いの史跡がありますが、私は最近、この牛塚神社があることを知りましたが、改めて歴史を伝えていくことの大切さを学ばせて戴きました。機会あれば是非、行かれて下さい。