活動


2017,06,27, Tuesday 平成28年度 香川県一般会計決算見込みの概要


先日、平成28年度の香川県一般会計決算見込みの概要が発表されました。
◎決算規模は☆歳入 4.724億300万円(対前年比+19億8.400万円で+0.4%増) ☆歳出 4.617億4600万円(対前年比+30億4.600万円で+0.7%増) ◎決算収支(実質収支は黒字)☆実質収支 59億7.700万円の黒字(形式収支から翌年度へ繰り越すべき財源を控除した額)
◎この決算額を県民一人当たりにしますと⇒☆歳入決算額は県民一人当たり48万8.000円、県税は県民一人当たり12万6.000円(全ての県民の皆様が一人当たり12万6.000円県税を納めて戴きました) ☆歳出決算額は県民一人当たり46万9.000円(道路を造ったり、修繕したりする投資的経費や県債の返済に充てる公債費を含めた総額を県民一人当たりに換算した額)でした。
◎総県債残高(県の全ての借り入れ・借金)は8.547億円で、県民一人当たり86万8.000円となりますが、香川県の借入は4.855億円(県民一人当たりでは49万3.000円)ですが、臨時財政対策債(国の了解の下、国に成り代わって香川県が金融機関から借入れた借金)が3.692億円あり、この臨時財政対策債は、この制度が取り入れられて以来、毎年、増えています。その為に、香川県の県単独の借入・県債は微減していますが、全体の借入総額は増えているのが現状です。
県民の皆様にとり、生きる・活きる予算、決算となるよう頑張らせて戴きます!

2017,06,22, Thursday 6月議会が開会…


6月21日、香川県議会6月本会議が開会されました。
議案に対する知事説明は、(1)豊島廃棄物等処理事業について、豊島からの搬出は3月28日に完了、直島での処理は6月12日に終了した。(2)新県立体育館の整備は、整備内容に万全を期すために、完成は平成35年度の予定。(3)2017日台観光サミットin四国について、観光をはじめ、経済、教育、文化、スポーツなど幅広い分野で交流を活発化させ、香川県と台湾との交流人口拡大や地域の活性化に繋げていく。(4)平成28年度の一般会計の決算見込みについて、歳入総額4.724億300万円余、歳出総額4.617億4.600万円余で、実質収支は59億7.600万円余となる見込み、でした。
私は今年度、「環境建設常任委員会」に所属しており、6月28日、29日に委員会が開催され、「里海づくり」「立地適正化計画」等について質問させて戴く予定です。

2017,06,20, Tuesday すくすく育つ「ツバメ)の雛です!!


我が家の納屋に久しぶりに「ツバメ」が巣をつくり、すくすくと「ツバメ」の雛が育っています。
朝になると親鳥が巣に帰ってくるのを全ての雛が頭を出して待っている光景が何とも言えず微笑ましく、平和だなあと感じます。
その日本は戦後72年が経ちましたが、世界の経済大国の中で唯一、一人の外国人犠牲者を出していない平和国家となっています。
私たちの誇れる事実であり、戦後の歴史です…

2017,06,15, Thursday 早朝4時より訓練:高松市消防団牟礼分団!!


平成29年度香川県消防操法大会に高松市消防団を代表して出場する牟礼分団は、早朝4時より、操法訓練をされています。
高松市消防団牟礼分団は、平成29年度の香川県消防操法大会に高松市消防団を代表して出場します。先日、その結団式があり、「優勝を目指して頑張ります!」との強い決意を聞かせて戴くと共に、早朝4時より既に訓練に励んでいるとの話を聞き、牟礼町に住む市民の一人としても大変心強く思いました。
2年前に庵治分団が出場されました。訓練現場を見学させて戴き、訓練の回を重ねるにつれ、素晴らしく技能が向上する姿に接し、牟礼分団におかれても、同じように技能が素晴らしく向上すると思います。牟礼町、引いては高松東部エリアの消防力が著しく向上し、安全度が高まると思います。
指導いただく高松市消防局の皆様と高松市消防団牟礼分団の皆様に心より感謝させて戴きます。

2017,06,11, Sunday あじストーンフェアー2017


第47回「あじストーンフェアー2017」がサンメッセ香川で開催され、その開会式に出席させて戴きました。
会場を一周させて戴き感じたことは、今まで以上に墓石以外の商品が多いこと、墓石においても大型の商品や今までにないデザインの墓石が展示されるなど、時代のニーズに適応した商品づくりへの意気込みを感じました。
写真の商品は張り合わせではなく全て一体の石から造られた作品です。私は今までにイギリス、フランス、イタリア、アメリカ、ドイツ、スイスなど20数か国を訪問しました。取り分けイギリスやアメリカ、イタリアを訪問して感じることは、街中にモニュメントが多く、街の景観に溶け込み、街の魅力を醸し出していることです。今日の写真のような作品を鑑賞させて戴き、ふるさと香川・高松にももっともっと地元の伝統技術を活かした街づくりが大切だと思いました。