活動


2017,12,31, Sunday 素晴らしい幼児教育:オンリーワン幼稚舎&心育保育園in横須賀市


先日、横須賀市のオンリーワン幼稚舎と心育保育園のクリスマス発表会に出席させて戴きました。
日本の昨年の出生数は一昨年を約3万人下回り約94万人でした。いよいよ本格的少子高齢化の時代が始まったと思います。このような時代の到来にあって重要なのは『教育』、だと思います。そのような中、横須賀市のオンリーワン幼稚舎&心育保育園のクリスマス発表会に出席させて戴きました。1月から12月迄のそれぞれの月の英語朗誦、今年印象に残ったのは11月で「November:One for oll. Oll for one」です。「みんなは一人の為に、一人はみんなの為に」です。また、正座をしての論語朗誦や国旗に向かっての国家「君が代」の斉唱、平家物語の朗誦やいろんな遊戯の発表と、今年も素晴らしい発表会でした。
日本語の「教育」は英語で言えば「Education」です。英語のEducationの語源はラテン語のエドユカーレからきており、エドユカーレの意味は「引き出す」にあるそうです。教育とは教えることも大切ですが、それぞれの子供たちが持っている
可能性・特性を引き出すことにあります。「教育」の本来の目的からすると、オンリーワン幼稚舎・心育保育園の取組みは改めて素晴らしいと思いました。
香川県議会議員として少しでも香川県の幼児教育を含めて、活かすよう頑張らせて戴きます。
最後のなりましたが、今年一年の皆様のご芳情に心より感謝させて戴きますと共に、反省すべき所はしっかりと反省し、来年もふるさと香川県の「秘めたる宝」に磨きをかけ、香川県が一歩一歩、未来に向けて着実に進化し成長するふるさとになるよう一所懸命頑張らせて戴きます。皆様にとっても素晴らしい年になるよう心よりご祈念させて戴きます。

2017,12,25, Monday 釧路市こども遊学館


先日、「釧路市こども遊学館」を少子化対策特別委員会の視察研修で学ばせて戴きました。
一昨年の日本の出生数は約97万人で1890年代末に統計を取り始めて以来初めて100万人を割り込みました。昨年の出生数は約94万人と、一昨年より約3万人減りました。私は戦後の団塊の世代ですから年間約260万人生まれました。
この世に生を受けた赤ちゃん・子供を大切に大切に育てなければなりませんが、今回、「釧路市こども遊学館」へ行き、まず最初に私の目に飛び込んできたのが写真の「室内砂場」です。子供たちが笑顔いっぱい元気に」砂と遊んでいました。秋から春にかけて戸外で遊べる日が少ない釧路市の子供達ですが、この施設を設置した釧路市の思いが伝わって来ました。2枚目の写真は「科学を学ぶロケット」などを展示している科学ゾーンです。遊びながら体験しながら自然に学べる素晴らしい施設で、建設のコンセプトは『科学知識の普及啓発を図るとともに 次代を担う子どもたちが 五感を通した遊び、学びの多くの体験から 豊かな感性、創造力、知的好奇心を高め 各世代の人々が子どもたちのために協働し 互いの交流を深め、地域文化の発展に寄与することを目的に建設されました』です。
香川県議会議員として今回の学びを本県の未来を担う子どもたちの為に一所懸命活かさせて戴きます。


2017,12,18, Monday 八栗保育所の発表会


先日、「八栗保育所の発表会」に出席させて戴きました。平成15年以来15回目です。
写真の「メルヘンのお城」は15回目ですが、いつ観ても素晴らしい遊戯です。このような演技、観ている私達にとっては素晴らしいですが、指導される先生方にとっては衣装や幼い子供達故のご苦労も多々あったと思います。
今、2025年問題、すなわち戦後の団塊の世代が後7年経つと全員75歳以上になる課題を日本は抱えています。その課題を乗り越えるのに一番大切なのは『教育』だと思います。教育は英語で言うと「エドュケーション」、その語源はラテン語の「エドュカーレ」で、エドュカーレは「引き出す」という意味しかないそうです。
香川の教育が子供たちの持てる才能を引き出す教育になるよう、香川県議会議員として頑張らせて戴きます。

2017,12,11, Monday 『Jwel in the inlando sea!』:高木英一の一般質問…


12月12日(火)午後1時より、高木英一は香川県議会議員として23回目となる一般質問をさせて戴きます。
約100年前に、海主陸従の思想、環境の保全、洋上観光や国際観光の推進などを「瀬戸内海論」として発刊し説いたさぬき市長尾出身の小西和の話を前段で述べさせて戴き、
◎再生可能エネルギーの導入促進と地球温暖化対策について ◎健康寿命日本一を目指す取り組みについて ◎公共交通の維持及び活性化について ◎次世代のニーズに合った教育の推進について 知事&教育長に質問させて戴きます。
以上の質問項目の内容は、地中温暖化対策として、技術が進化しローコスト化が進み、日本全国どこにでも存在する地中エネルギー利用の推進、健康寿命日本一を目指す為に「未病」への取組み、公共交通を守るための施策、AI(人口知能)、lot(モノのインターネット)等に対応できる人材育成の為の教育 についてです。
ご意見・ご提言など何なりとお申し付け下さい!!

2017,12,04, Monday 『歯アート美術館:手作りのお人形さま』


志度湾に面する風向明媚な歯アート美術館で、今、「手作りの人形」が展示されています。
さぬき市の美容師の先生の手作りのお人形ですが、余りの素晴らしさに感動しました。ふと、戦前にアメリカから日本の子ども達に送られたアメリカ人形を思い出しました。
このようなお人形さまが飾られていると心が和んでいくのを覚えました。
機会を作られて是非、歯アート美術館へ鑑賞に行かれて下さい!!