活動


2018,04,30, Monday 14歳で暴走族に⇒今は非行少年の更生に全力投球!!


先日、福岡県の田川市にある少年少女更生施設「田川ふれ愛義塾」を訪問し、工藤良理事長に面談させて戴きました。
月刊”致知”5月号に、両親が小学校2年で離婚、お母さんは夜の仕事に行き、夜は2歳の弟と一緒で不安で不安でたまらなかった。いじめられっ子から、ある時喧嘩に勝ち、クラスのリーダーに。14歳の時、暴走族”極連会”の最年少メンバーになり、18歳で総長になった。窃盗、恐喝、覚醒剤の転売で生計を立てていた。19歳で暴走族を引退し暴力団と関係を持つようになった。23歳の時、覚醒剤使用で現行犯逮捕された。留置場に入り、罪の重さを自覚すると共に反省という感情が生まれ、今まで手を差し伸べて下さった先生、警察、母の顔が次々と浮かんできたそうです。留置場の小窓から差し込んできた光が、「あんたが真面目になったとしても、あんたが道をつけた人たちは被害者として残っていくんや」という声が聞こえてきた。
更生するとは、『省・超・夢』すなわち、「己を省みて、己の夢を持ち、己を超える」ことである。工藤さんは、犯罪をさせないために、社会として、地域として、どう考えどう行動を起こすか。犯罪を犯す子を生まない、こういう子にならせない為には、どういうことが必要なのか。
工藤良さんは今、「田川ふれ愛義塾」をつくり理事長として、自身の思い実現の為、全力投球されています。毎年全国から約30人の少年少女がやってくる。工藤さん曰く「この子たちは、小学校、中学校でかかわりが少ない」。疎外感が多くあった子供たちです。出来ることなら、疎外感や悩み・心配事があった時にすぐに駆け込めるシェルターがいる。そこに「誰でも来ていいよ。泊ってもいいよ」…少年院に入る前、たむろしている時に手当する。たむろしている子は、集える場、受け皿を求めている。
ふれ愛義塾への入所者の2割が暴力団員。その子たちが暴力団に入ったのは、兄貴分が真剣に話を聞いてくれた。服を買ってくれた等…
人はその時に出会った人により、人生が決まる。入所者の問題は社会へのメッセージである。工藤良理事長のお話を聞かせて戴き、大変いい学びになりました。

2018,04,25, Wednesday 「元気YASHIMAを創ろう会」:素晴らしい、元気が戴け・持続する会


本日、「元気YASHIMAを創ろう会」の総会に初めて出席させて戴きました。
出席させて戴き、まず驚いたのは、この会は元気な屋島を創るために、地域の方々による会だと思っていましたが、何と昭和34年屋島中学校の卒業生による同窓会で、イコール元気な屋島を創る為にJR屋島駅で土・日・祭日、来訪者にオモテナシをしたり、道路の清掃をしたりと、素晴らしい同窓会兼屋島を活性化するために頑張られている会でした。”文化活動”では、文化・歴史を守り、次世代へ誇りをもって継承するため少しでも屋島を知る目的でセミナーや史跡探訪、ウオーキングを企画するなど素晴らしい取組みでした。
今日の総会での講演は、同じ卒業生の高松薫筑波大学&流通経済大学名誉教授で演題は「体育・スポーツあれこれ」でした。高松先生は東京教育大学を卒業後、日本医科大学医学部で学ばれたお医者さんでもあります。印象に残った先生の講話は◎科学を知った競技者・指導者になろう!現場を良く知った研究者になろう!◎平成23年に施行された「スポーツ基本法」の前文:「スポーツは、世界共通の人類の文化である…スポーツ立国の実現を目指し、国家戦略として、スポーツに関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、ここに法律を制定する」◎「屋島中学卒業の同窓生303人中、亡くなった方は41人(比率13.5%)に対し、高松先生が卒業された東京教育大学では150人の内、亡くなった方は45人(比率30%)等の講話を聴かせて戴き、屋島を含めた地域の素晴らしさ、同窓生が集まっノ学びや素晴らしい奉仕活動が若さの維持、引いては元気の基と学ばせて戴いた、素晴らしい「元気YASHIMAを創ろう会」の総会でした。

2018,04,23, Monday 安倍晋三総裁:都道府県議会議員研修会in東京


「組織を根本的に立て直し、総裁としての責任を果たして行きたい」、安部総裁が冒頭発せられた言葉です。
約10時間のアメリカ合衆国大統領との会談を終え、帰国されて会場に直行戴き、約40分、トランプ大統領との会談等についてお話戴きました。トランプ大統領とは経済、北朝鮮の核・拉致問題等について話し合った。「核武装した北朝鮮を許すわけには行かない。日本を射程にいれた弾道ミサイルは破棄させねばならない」「北朝鮮は、すでにサリンを使った」「日米は大量破壊兵器である核を完全に廃棄させる」「非核化に向けた確固たる道筋を求めていく」等、トランプ大統領と話合い同意した。
拉致問題について、「全ての被害者を取り戻す為、全力を尽くす」「北朝鮮には何度も裏切られた」「最初に5人が帰ってきた時、横田めぐみさんの両親は片隅で泣いていた」等発言され、経済については、「相当、率直な話をした」「日米に良好なマーケットをつくる」そして、「自由かつ公正な貿易取引をする」等決意を述べられました。
『日本は、やれば出来る』。総裁のお膝元、山口県長門市にある元乃隅八幡神社は1962年から10年の歳月をかけて高台から海岸に向かって123基の赤い鳥居を建てた。その素晴らしい景観を見に年間100万人以上の方々が国内を含め世界から訪れており、昨年は25か国のコインが賽銭箱に入っていた。
政権奪還の原点を忘れることなく、経済の好循環、東北復興に取り組むとの決意を述べられました。

2018,04,19, Thursday 2020・東京オリンピック&パラリンピックに向けて…


昨日、前高松市副市長で現スポーツ庁東京オリンピック・パラリンピック課長の勝又正秀氏を講師に表題の講演会が開催されました。
2013年9月7日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催された会議で2020年東京オリンピック・パラリンピック開催が決定した。その後、2015年に文部科学省にスポーツ庁が誕生し今日に至っている。2020東京オリンピック・パラリンピックの総予算は1兆3.850億円でその負担は、東京都6.000億円、組織委員会6.000億円、国1.850億円である。競技はオリンピック33競技339種目(1964年時20競技163種目)、パラリンピック22競技537種目(1964年時9競技144種目)で、開催地特例の種目は、〇野球・ソフトボール〇スケートボード〇空手〇スポーツクライミング〇サーフィンである。オリンピック選手数は1万1.090人(1964年時約5.100人)、パラリンピック選手数は4.400人(1964年時370人)だった。開催期間はオリンピック7月24日(金)〜8月9日(日)、パラリンピック11月8日(水)〜12日(日)です。
ボランティアの方々を約11万人募集するそうです。お時間にゆとりのある方は是非、ご協力下さい!!

2018,04,17, Tuesday 南海トラフ巨大地震の発生予測…


写真は冠雪の五剣山です。この五剣山の五番目の峰は宝永地震で崩落しました。
江戸時代以来、南海トラフを震源地とする巨大地震は今迄に4回発生しています。1605年の慶長地震。1707年10月28日に発生した宝永地震、この49日後の12月16日、富士山が大爆発し、その噴煙は九十九里浜迄到達したそうです。次がペリーが浦賀に来航した翌年の1854年に発生した安政地震、そして1946年に発生した昭和南海地震です。
この巨大地震は92年から147年周期で発生しています。昭和南海地震から72年経ちました。香川県では南海トラフ巨大地震が30年以内に発生する確率を70%から80%に変更しました。万が一、発生した時の予想津波高は香川県では志度湾が最も高く3.8m、牟礼港3.7m、庵治港・高松港2.7m、津田港3m、太平洋に面している高知港16m、黒潮港34mです。地震発生時は速やかに高台等に避難されて下さい。また、地震でガラスが割れる可能性がありますので、寝室等には割れたガラスを踏んで逃げられるようスリッパ等を必ずご用意ください。